渡辺王将「大きな喜び」 4カ月越しの“晴れ舞台”第69期王将就位式

就位式の様子は、明日(2020/7/8)にYouTubeのスポニチチャンネルで公開


2020年7月7日 19:39

<王将就位式>ヤクルトの村上から贈られた色紙とグローブを手に笑顔の渡辺王将(撮影・篠原岳夫)
<王将就位式>ヤクルトの村上から贈られた色紙とグローブを手に笑顔の渡辺王将(撮影・篠原岳夫)

将棋の第69期大阪王将杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)で、2期連続4期目の戴冠を果たした渡辺明王将(36)の就位式が7日、東京都文京区の東京ドームホテルで開催された。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、待ちに待った“晴れ舞台”に立った。防衛戦から早くも4カ月が経過。渡辺は、挑戦者・広瀬章人八段(33)とのフルセットの熱戦を振り返り、「防衛できたのは大きな喜び」と満面の笑みを浮かべた。

王将盾、贈位状に続き、記念品として大ファンであるプロ野球ヤクルトの主砲・村上宗隆内野手(20)モデルのグローブも寄贈された。

情報源:渡辺王将「大きな喜び」 4カ月越しの“晴れ舞台”第69期王将就位式(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:渡辺王将「大きな喜び」 4カ月越しの“晴れ舞台”第69期王将就位式― スポニチ Sponichi Annex 芸能


2020年7月7日 20時42分

渡辺明王将
渡辺明王将

 

将棋の第69期王将就位式が7日、都内で催され、渡辺明王将(36)=棋王、棋聖=が贈位状を受け取った。

渡辺王将は1~3月の7番勝負で挑戦者の広瀬章人八段と激闘を繰り広げ、4勝3敗で防衛。4期目の王将位を獲得した。

現在は2つのタイトル戦が進行中。豊島将之名人(30)=竜王=に挑戦している名人戦7番勝負は1勝2敗。一方、挑戦者に藤井聡太七段(17)を迎えている棋聖戦5番勝負では0勝2敗とカド番を迎えている。9日の第3局に向け「カド番で後手番なので厳しいですけど普段通りの準備をして、開き直りというか思い切っていきたいです。7月でツキも変わるので、今日の就位式で気分を上げて次に向かっていきたい」と抱負を述べた。

情報源:将棋の渡辺明王将が就位式 藤井聡太七段との棋聖戦第3局に向け「開き直って思い切り」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:将棋の渡辺明王将が就位式 藤井聡太七段との棋聖戦第3局に向け「開き直って思い切り」 : スポーツ報知





おめでとうございます。