日本将棋連盟

第10期リコー杯女流王座戦 1次予選について

東西に分けて行うのか・・・


2020年04月14日 16:39

 株式会社リコーと日本将棋連盟は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「第10期リコー杯女流王座戦1次予選」を、今期に限り以下のとおりに行うことを決定いたしました。

1.エントリーした女流プロ棋士、女性奨励会員を東西の所属に合わせ東ブロック・西ブロックに分けて抽選し、東西の将棋会館で5月16日(土)に行う
※対局のみとし、将棋イベントは実施いたしません。

2. 主催者推薦のアマチュア選手の招待中止

3. 海外招待選手(ウクライナ・ビクトリア選手)招待の中止(来期に繰り延べ)

海外招待選手及び、主催者推薦による招待選手につきましては準備を進めてまいりましたが、政府の非常事態宣言を受け、選手の皆様の安全を考慮し招待の中止をさせていただきます。また、これまで同時開催していた将棋イベントにつきましても今回は中止とさせていただきます。
政府の非常事態宣言は5月6日までの予定ですが、今後の状況を見守り事態に応じて進めてまいります。
何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社リコー
公益社団法人日本将棋連盟

情報源:第10期リコー杯女流王座戦 1次予選について




ふむ・・・