女流六段に昇段する里見香奈女流名人

女流六段昇段の将棋・里見香奈女流名人「過去を一新して」 : スポーツ報知

ようやくだな・・・


2020年3月19日 18時24分

女流六段に昇段する里見香奈女流名人
女流六段に昇段する里見香奈女流名人

将棋の里見香奈女流名人(28)=清麗、女流王位、倉敷藤花=は19日、4月1日付で女流六段に昇段することについてコメントを寄せた。

18日の日本将棋連盟常務理事会で里見の昇段についての審議が行われ、初の女流6冠、女流棋戦歴代2位のタイトル獲得通算39期などの「類いまれなる成績」が評価され、満場一致で決定した。

里見は「女流六段昇段を受けて、大変光栄に思います。過去の実績を判断してとのことでしたが、これからは過去の実績は一新して、日々精進できるように努めたいと思います」との言葉で未来を見据えた。

里見は16歳当時、2008年の倉敷藤花戦で初タイトルを獲得して女流三段に昇段。以降、12年間にわたっていずれかのタイトルを保持し続け「女流名人」などのタイトル名を肩書としてきたため「女流三段」「女流四段」「女流五段」の段位は一度も名乗らなかったことになる。

情報源:女流六段昇段の将棋・里見香奈女流名人「過去を一新して」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:女流六段昇段の将棋・里見香奈女流名人「過去を一新して」 : スポーツ報知


常務会において審議が行われ、類まれなる成績により4月1日付で清水市代女流六段が女流七段へ、里見香奈女流五段が女流六段へ昇段することとなりました。

 

清水市代女流六段

清水市代女流六段のコメント
『皆様の長きにわたるご声援のお陰をもちまして、この度の栄誉を賜りましたことは、欣喜市代、何よりの励みにございます。今後も、自分らしい将棋をご覧頂けますよう、日々、努めて参りたいと存じます。』
里見香奈女流四冠のコメント

里見香奈女流四冠

「女流六段昇段を受けて、大変光栄に思います。過去の実績を判断してとのことでしたが、これからは過去の実績は一新して、日々精進できるように努めたいと思います。」

情報源:清水市代女流六段が初の女流七段、 里見香奈女流五段が女流六段昇段へ!|将棋ニュース|日本将棋連盟




おめでとうございます。