大橋貴洸五段が二次予選進出を決める 朝日杯将棋オープン戦 一次予選

大橋五段が2連勝で二次予選に進出を決める


第13回朝日杯将棋オープン戦 一次予選、伊奈祐介六段VS大橋貴洸五段戦と北浜健介八段VS里見香奈女流六冠戦が9月20日に行われ、大橋五段と北浜八段がそれぞれ勝ちました。

同日、北浜健介八段VS大橋貴洸五段の対局が行われ、大橋五段が105手で北浜八段に勝ち、二次予選進出を決めました。

大橋五段は第11期より参加しており、本棋戦の通算成績は7勝2敗(0.778)です。

情報源:大橋貴洸五段が二次予選進出を決める 朝日杯将棋オープン戦 一次予選|棋戦トピックス|日本将棋連盟


北浜健介八段 vs △里見香奈女流六冠(棋譜を見る

北浜八段の振り歩先、歩が3枚で北浜八段の先手
初手は、▲北浜八段 7六歩、△里見女流六冠 3四歩

135手 6三金打まで、▲北浜八段 の勝ち



大橋貴洸五段 vs △北浜健介八段(棋譜を見る

北浜八段の振り歩先、と金が3枚で北浜八段の先手
初手は、▲大橋五段 2六歩、△北浜八段 3四歩

105手 3二竜まで、▲大橋五段 の勝ち




大橋五段が勝ち進んだか・・・