81回目の対戦は羽生善治九段が勝利 深浦康市九段を106手で下す/将棋・棋王戦挑決T

81回目の対戦は羽生善治九段が勝利 深浦康市九段を106手で下す/将棋・棋王戦挑決T | AbemaTIMES

106手 5一玉まで、△羽生九段 の勝ち


将棋の棋王戦挑戦者決定トーナメント3回戦が9月19日に行われ、羽生善治九段(48)が深浦康市九段(47)を106手で下した。両者の対戦は今回で81回目だったが、通算では羽生九段が48勝目を挙げた。

40代後半に入ってもなお、一線級で戦い続ける両者の対局は、一手損角換わりの出だしから進行すると、羽生九段は端攻めから深浦陣を攻略。終盤粘る、深浦九段を振り切った。

羽生九段は次局、黒沢怜生五段(27)と佐々木大地五段(24)の勝者と対戦する。

情報源:81回目の対戦は羽生善治九段が勝利 深浦康市九段を106手で下す/将棋・棋王戦挑決T(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:81回目の対戦は羽生善治九段が勝利 深浦康市九段を106手で下す/将棋・棋王戦挑決T | AbemaTIMES


現在進行中の第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント、羽生善治九段VS深浦康市九段の対局が9月19日に行われ、羽生九段が106手で深浦九段を破り、勝ち進みました。

羽生九段は第12期より本棋戦に参加しており、本棋戦の通算成績は103勝43敗(0.705)です。

次戦は、黒沢怜生五段VS佐々木大地五段 戦の勝者と対局します。

関連記事

羽生善治九段 VS 深浦康市九段 【棋士データ・成績比較】

情報源:羽生善治九段が深浦康市九段を破り勝ち進む 第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント|棋戦トピックス|日本将棋連盟


深浦康市九段 vs △羽生善治九段(棋譜を見る

106手 5一玉まで、△羽生九段 の勝ち


広瀬竜王に続いてベスト8入り

将棋界 これからの1週間





羽生九段が勝ったか・・・