2回、小園は右前に先制適時打を放つ(撮影・山口登)

小園が先制タイムリー「しっかり食らいついた」

2019/8/10 vs阪神 20回戦(京セラD)阪神-広島


2回、小園は右前に先制適時打を放つ(撮影・山口登)
2回、小園は右前に先制適時打を放つ(撮影・山口登)

「阪神-広島」(10日、京セラドーム大阪)

広島がドラフト1位・小園(報徳学園)のタイムリーで先制した。

0-0の二回、3四死球で1死満塁とすると、8番小園が右前へ先制適時打だ。西が投じた内角低めの140キロのストレートを鮮やかに振り抜いた。

「打ったのはストレートかな。追い込まれていたので、しっかり食らいついていきました。チャンスで何とかかえすことができて良かったです」

鯉のゴールデンルーキーが2試合ぶりのスタメン抜てきに応えた。

情報源:広島・小園が先制タイムリー「しっかり食らいついた」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:小園が先制タイムリー「しっかり食らいついた」/広島カープ/デイリースポーツ online


2019年8月10日19時10分

阪神対広島 2回表広島1死満塁、小園海斗は右前先制適時打を放つ(撮影・宮崎幸一)
阪神対広島 2回表広島1死満塁、小園海斗は右前先制適時打を放つ(撮影・宮崎幸一)

<阪神-広島>◇10日◇京セラドーム大阪

広島小園海斗内野手(19)が先制タイムリーを放った。8番遊撃で2試合ぶりに先発。

2回1死満塁で、阪神先発西にカウント2-2と追い込まれながら、5球目の140キロの直球を右前にはじき返した。

「追い込まれていたのでしっかり食らいついていきました。チャンスで何とかランナーをかえすことができてよかったです」と話した。

情報源:広島小園、先制適時打「しっかり」2試合ぶり先発(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島小園、先制適時打「しっかり」2試合ぶり先発 – プロ野球 : 日刊スポーツ


阪神―広島】二回、小園
阪神―広島】二回、小園

先制打は小園のバットから生まれた。

0―0の二回1死満塁。カウント2―2から内角直球を思い切り振り抜き、右前適時打を放った。「8番・遊撃」で2試合ぶりのスタメン出場。チーム初安打を放ち、期待に応えた。「打ったのはストレートかな。追い込まれていたのでしっかり食らいついていった。チャンスで何とか走者をかえすことができて良かった」と喜んだ。

1―2の三回は打線が爆発した。菊池、バティスタ、鈴木、松山の4連打などで4点を奪って逆転に成功。先発床田は制球に苦しみ、2回39球を投げて4安打2四死球、2失点で降板した。

情報源:8月10日阪神戦 小園が先制打 | 広島東洋カープ | 中国新聞デジタル



小園が西からタイムリー。