木村一基九段、ついに反撃!3局目でシリーズ初勝利 豊島将之王位を118手で下す/将棋・王位戦七番勝負

木村一基九段、ついに反撃!3局目でシリーズ初勝利 豊島将之王位を118手で下す/将棋・王位戦七番勝負 | AbemaTIMES

118手 5八成桂 、△木村九段 の勝ち


将棋の王位戦七番勝負第3局が8月8・9日、福岡県福岡市「大濠公園能楽堂」で行われ、初タイトル獲得を目指す木村一基九段(46)が、豊島将之王位(名人、29)を118手で下し、同シリーズ初勝利をあげた。第4局は8月20・21日、兵庫県神戸市の「中の坊瑞苑」で行われる。

ついにベテランの反撃だ。第1局は完敗、第2局は終盤まで優勢ながらも逆転負けと、悔しい黒星が続いていた木村九段は、負ければ早くも王手をかけられる本局で奮起。1日目から戦いが始まると、2日目は一転してお互いが長考。2日目の昼食休憩時点で、持ち時間で2時間ほどリードを奪うと、その後の勝負どころでじっくり時間を使って着実に優勢に。自玉周辺を広くする受け巧者ぶりも見せ、粘る豊島玉をきっちり寄せ切った。対局後、木村九段は「正解が読めない局面が続いたんで苦しいかなと思っていました。最後、玉が安全になって、そのあたりでよくなったかなと思いました」と振り返った。

第4局は、木村九段の先手で行われる。木村九段はタイトル戦7回目の出場。奪取すれば、史上最年長での初タイトル獲得記録を更新する。

情報源:木村一基九段、ついに反撃!3局目でシリーズ初勝利 豊島将之王位を118手で下す/将棋・王位戦七番勝負(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:木村一基九段、ついに反撃!3局目でシリーズ初勝利 豊島将之王位を118手で下す/将棋・王位戦七番勝負 | AbemaTIMES


第60期王位戦七番勝負第3局は、118手で木村九段の勝ちとなりました。終局時刻は18時59分。消費時間は▲豊島7時間59分、△木村7時間43分(持ち時間各8時間)。第4局は8月20・21日(火・水)、兵庫県神戸市「中の坊瑞苑」で行われます。

情報源:王位戦中継Blog : 木村九段が1勝を返す


(すぐにインタビューが始まった)

(手堅い指し回しで1勝を返した木村一基九段)

【木村九段のインタビュー】

--仕掛けの辺り、分かれはいかがでしょうか。
木村 ちょっと自信は持てませんでした。そのあとも正解が分からない局面が続いたので、苦しいかなと思っていました。最後に玉が安全になったので、よくなったのかなと思いました。

--△3七銀(56手目)を打った辺りはいかがでしょうか。
木村 仕方ない面がありました。いい勝負かと思いましたが、分かりませんでした。

(敗れた豊島将之王位)

【豊島王位のインタビュー】

--仕掛け辺りを振り返って、いかがですか。
豊島 仕掛けが無理だったような感じでしょうか。もしくは、そのあとにブレーキをかけることをしなければいけなかったかもしれません。そのあともずっとまずかったように思います。

情報源:王位戦中継Blog : 終局直後


豊島将之王位に木村一基九段が挑戦する第60期王位戦七番勝負の第3局が8月8・9日(木・金)に福岡県福岡市「大濠公園能楽堂」で行われ、木村九段が豊島王位を118手で破り、1勝2敗としました。

木村九段はこの王位戦を制すると、初の王位獲得となります。

第4局は8月20・21日(火・水)に兵庫県神戸市「中の坊瑞苑」で行われます。

王位戦七番勝負の模様は、AbemaTVニコニコ生放送王位戦中継サイト日本将棋連盟ライブ中継で中継をいたします。

関連記事

情報源:木村一基九段が豊島将之王位を破り1勝目、第60期王位戦七番勝負第3局|将棋ニュース|日本将棋連盟


豊島将之王位 vs △木村一基九段(棋譜を見る

118手 5八成桂 、△木村九段 の勝ち




まずは一つ返したな。