4回、リクエスト成功直後の勝ち越し2ランを放った西川を迎える緒方監督(撮影・飯室逸平)

広島逆転勝ちで2位DeNAに0.5差、首位巨人にも1差と急接近! アドゥワ好投で2勝目

2019/8/6 vsDeNA 16回戦(マツダ)広島8-4DeNA


1点を追う4回に西川の11号2ランで逆転に成功

■広島 8-4 DeNA(6日・マツダスタジアム)

広島は6日、本拠地でのDeNA戦を8-4で逆転勝ちで連勝。2位DeNAに0.5差、首位巨人まで1ゲーム差に迫った。

広島は1点を追う4回に西川の11号2ランで逆転に成功すると、5回には曾澤、小園のタイムリーで2点を追加。さらに6回には菊池涼の9号ソロでダメ押し。

投げては先発のアドゥワが7回6安打3失点(自責0)の好投で3勝目を挙げた。DeNAは上茶谷が4回1/3、9安打6失点で4敗目。チームの連勝は3でストップした。

情報源:広島逆転勝ちで2位DeNAに0.5差、首位巨人にも1差と急接近! アドゥワ好投で2勝目(Full-Count) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島逆転勝ちで2位DeNAに0.5差、首位巨人にも1差と急接近! アドゥワ好投で2勝目 | Full-count


2019年8月6日 21:27

<広・D>6回無死、菊池がソロを放ち盛り上がる広島ファン(撮影・岡田 丈靖)
<広・D>6回無死、菊池がソロを放ち盛り上がる広島ファン(撮影・岡田 丈靖)

◇セ・リーグ 広島8―4DeNA(2019年8月6日 マツダ)

大逆転でのセ・リーグ4連覇を目指す3位・広島が2位・DeNAとの直接対決に8―4で逆転勝ちを収め、2連勝で貯金6。この日敗れた首位・巨人に1差、DeNAに0・5差へと詰め寄り、1ゲーム差に上位3チームがひしめく空前の大混戦となった。

松山の2点適時失策もあって2回に3点先制を許した広島だったが、その裏にドラフト1位ルーキー小園の左前適時打で1点を返すと、3回にも松山の右前適時打で1点を返して2―3と1点差。そして迎えた4回、2死走者なしから先発投手・アドゥワの全力疾走が実ってリプレー検証で判定が覆る三塁への内野安打となると、続く西川が左翼スタンドへ11号2ランを放って逆転。5回にもリクエスト成功で鈴木の二ゴロが内野安打に覆った直後に会沢と小園に2本の適時打が出てリードを3点に広げた。

さらに6回には菊池涼にも左越え9号ソロが飛び出した広島は、投げてはアドゥワが7回6安打3失点(自責0)の好投。7回の守りでは1死一、三塁のピンチを迎えたが、神里を三振に仕留めた後で宮崎の中前に抜けそうな打球を二塁・菊池涼のスーパープレーで打ち取って無失点で切り抜け、5月19日以来79日ぶりとなる今季3勝目(4敗)を挙げた。なお、広島の16試合連続本塁打は昨年の8~9月に並ぶ球団2位タイ記録となっている。

DeNAは2回にロペス、戸柱、石川の3連打に敵失が絡んで2点を先制すると、さらに先発投手・上茶谷にも4連打目となる中前適時打が出て3点を先取。だが、上茶谷が5回途中9安打6失点で降板し、打線もアドゥワを攻略し切れなかった。

情報源:広島 直接対決で3点差あっさり逆転 巨人に1差、DeNAに0・5差 1差に3チームひしめく大混セ!(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島 直接対決で3点差あっさり逆転 巨人に1差、DeNAに0・5差 1差に3チームひしめく大混セ!― スポニチ Sponichi Annex 野球


4回、リクエスト成功直後の勝ち越し2ランを放った西川を迎える緒方監督(撮影・飯室逸平)
4回、リクエスト成功直後の勝ち越し2ランを放った西川を迎える緒方監督(撮影・飯室逸平)

「広島8-4DeNA」(6日、マツダスタジアム)

広島がDeNAに逆転勝ちし、この日、中日に敗れた首位・巨人と1ゲーム差に詰め寄った。巨人から2位のDeNAまでが0・5差、2位と3位の広島までが0・5差と上位3チームがひしめいている。

DeNAは二回、広島の失策の絡むプレーと合わせ、上茶谷にも適時打が出て3点を先行した。

しかし、広島は二回から粘り強く得点を積み重ねる。二回に小園が適時打、三回には松山が適時打を放ち1点差とすると、四回には西川が逆転の11号2ランを放った。

五回は会沢が適時打、小園もこの日2本目の適時打を放ちリードを広げると、六回には菊池涼が9号ソロを放った。

投手は先発のアドゥワが7回3失点(自責0)で3勝目(4敗)。今村、フランスアとつないだ。

今季、首位・巨人と1差になったのは6月27日以来。

情報源:広島も来た!首位巨人と1差 DeNAに逆転勝ち…1ゲーム差に3チーム(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:カープも来た!首位・巨人と1差 DeNAに逆転勝ち…1ゲーム差に3チーム/広島カープ/デイリースポーツ online


広島・佐々岡投手コーチ(アドゥワについて)「(失点した二回は)ゴロで抜かれた安打。気持ちを切り替えてしっかり試合をつくってくれた。ブルペンから直球に力があった」

同・山田内野守備・走塁コーチ(七回2死一、三塁、中前に抜けそうなゴロを好捕し、アウトにした菊池について)「さすがキク。スーパープレー。頭が下がる」

同・会沢(アドゥワを好リード)「僕なりの色を出そうと思った。これまでピンチで考えすぎているように見えた。いい球をどんどん投げさせたかった」

同・小園(二回に左前適時打で本拠地初打点をマークするなど2安打2打点)「なかなか打てていないのに使ってもらって結果を出せて良かった。練習から試合を意識してやっていることを出せている」

情報源:【ダッグアウト】8月6日DeNA戦 | 広島東洋カープ | 中国新聞デジタル


【広島―DeNA】五回、小園
【広島―DeNA】五回、小園

◇広島―DeNA16回戦(広島8勝7敗1分け、18時00分、マツダスタジアム、31336人)

DeN030000001―4
広 島01122101×―8

(D)上茶谷、笠井、斎藤、藤岡、桜井―戸柱、嶺井
(広)アドゥワ、今村、フランスア―会沢

▽勝 アドゥワ18試合3勝4敗
▽敗 上茶谷18試合6勝4敗
▽本塁打 西川11号(2)(上茶谷)=4回、菊池涼9号(1)(斎藤)=6回

●…広島は2―3の四回に西川の2ランで逆転し、五回に会沢と小園の適時打、六回に菊池涼のソロで加点した。アドゥワは7回3失点で踏ん張り3勝目。DeNAは連勝が3でストップ。上茶谷は五回途中6失点で連勝が6で止まった。

情報源:8月6日DeNA戦 | 広島東洋カープ | 中国新聞デジタル


【広島―DeNA】三回、松山
【広島―DeNA】三回、松山

松山が守りのミスを打席で取り返した。

0―0の二回1死一、二塁で石川の左前打をまさかの後逸。不用意な失策が、この回の3失点に直結した。

1―3の三回2死一、二塁で迎えた第2打席で一、二塁間を鋭く破る右前適時打を「気持ちで打ちました」。逆転後の五回1死一塁はフルカウントから四球を選び、会沢や小園の適時打へつなげた。

情報源:8月6日DeNA戦 松山、守りのミスはバットで返す | 広島東洋カープ | 中国新聞デジタル


松山が守備のミスをバットで取り返した。

1―3の三回2死一、二塁で迎えた第2打席。内角低めのカットボールをさばいて鋭く右前に運び、二塁走者を迎え入れた。反撃ムードを加速させる一打に、「気持ちで打ちました」と力強く言い残した。

頭にあったのは二回の左翼守備だ。0―0の1死一、二塁から石川の左前打を後逸し、3失点につながっていた。「あそこは(前に)止めないといけなかった。あれ(適時打)だけでは取り返したことにならないよ」とさらなるバットでの貢献を誓った。

情報源:8月6日DeNA戦 松山適時打、ミス帳消し | 広島東洋カープ | 中国新聞デジタル


https://twitter.com/rcccarp/status/1158729412512112640

https://twitter.com/UemuraChika/status/1158716514012241920


ハイライト

ヒーローインタビュー:アドゥワ誠と西川龍馬


ほぉ・・・