豊島将之名人が決勝へ 羽生善治九段、タイトル100期挑戦はまたもおあずけに/将棋・王座戦挑戦者決定T

豊島将之名人が決勝へ 羽生善治九段、タイトル100期挑戦はまたもおあずけに/将棋・王座戦挑戦者決定T | AbemaTIMES

110手まで、豊島将之名人の勝ち。


将棋の王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝が7月12日に行われ、豊島将之名人(王位、29)が羽生善治九段(48)に110手で勝利し、決勝進出を決めた。羽生九段は、前人未到のタイトル100期を目指していたが、またもおあずけになった。

前日までの対戦成績では羽生九段の16勝、豊島名人の15勝とほぼ互角だったが、本局では先手の羽生九段が四間飛車の一種「藤井システム」を採用したのに対し、豊島名人は居飛車で挑む対抗形に。羽生九段が積極的に攻めたものの、豊島名人の反撃は厳しく、最後は一気に寄せ切った。

これで豊島名人は同トーナメント決勝で永瀬拓矢叡王(26)と菅井竜也七段(27)の勝者と、斎藤慎太郎王座(26)への挑戦権をかけた対局に臨むことになった。

情報源:豊島将之名人が決勝へ 羽生善治九段、タイトル100期挑戦はまたもおあずけに/将棋・王座戦挑戦者決定T(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュースコメント

情報源: 豊島将之名人が決勝へ 羽生善治九段、タイトル100期挑戦はまたもおあずけに/将棋・王座戦挑戦者決定T | AbemaTIMES


第67期王座戦挑戦者決定トーナメントの準決勝、豊島将之名人VS羽生善治九段の対局が7月12日に行われ、豊島名人が110手で羽生九段を破り、勝ち進みました。

豊島名人は第56期より本棋戦に参加、本棋戦の通算成績は34勝13敗(0.723)です。

次戦は挑戦者決定戦、永瀬拓矢叡王VS佐藤天彦九段 戦の勝者と対局します。

◆第67期王座戦挑戦者決定トーナメント 対戦表

情報源:豊島将之名人が羽生善治九段を破り挑戦者決定戦進出を決める 第67期王座戦挑戦者決定トーナメント|棋戦トピックス|日本将棋連盟


羽生善治九段 vs △豊島将之名人(棋譜を見る

110手まで、豊島将之名人の勝ち。




決勝の相手は、18日に行われる永瀬拓矢叡王VS佐藤天彦九段 戦の勝者

18日、気になる対局が多すぎる・・・
王将戦 二次予選の佐藤康光九段 vs 藤井聡太七段は将棋プレミアム
朝日杯の1次予選もAbemaTVで放送がある
叡王戦の段位別予選も同時進行中