NTTドコモ 高額端末 36回払いで負担軽減

NTTドコモ 高額端末 36回払いで負担軽減 | NHKニュース

ふむ・・・


2019年5月16日 14時37分

通信料金の値下げに向けた携帯各社の新たな料金制度では、端末代金の負担が増える見通しになっています。このためNTTドコモは、高額のスマートフォンを3年間、36回の分割払いで購入した場合に、支払いの負担を軽くできる新たな販売方法を導入することになりました。

NTTドコモが発表した新たな販売方法では、スマホ端末は、定価での販売を原則としますが分割払いを選択できるようにします。

このうち、8万円台以上などの高額の端末は、3年間、毎月にあたる36回の分割払いで購入した利用者を対象に、24回分を支払った段階でスマホを返却すれば、残りの支払いが免除されます。

会社が2年で端末を買い取る代わりに、最大で12回分の支払いの負担を減らす形です。

ドコモは国の方針にそって、来月から通信料金と端末代金を分離し、通信料金を2割から最大4割引き下げるプランを導入しますが、端末代金の負担が増すため、高額の端末に限って軽減策を打ち出した形です。

また、ドコモは今後は価格を抑えた端末の需要が増えるとして、3万円台から4万円台のスマホを新たに4機種投入します。

こうした対応策を最大手のドコモが発表したことで、今後、ほかの各社の戦略にも影響を与えそうです。

情報源:NTTドコモ 高額端末 36回払いで負担軽減 | NHKニュース



へぇ・・・


記事の有効期限: 2020年5月16日 Saturday 4:42pm