お立ち台でポーズを決めるジョンソン(撮影・飯室逸平)

広島が快勝、ジョンソン2勝目

2019/5/11 vsDeNA 8回戦(マツダ)広島4-0DeNA
ヒーローは6回無失点のクリス・ジョンソン


2019年5月11日 17:30

<広・D>ヒーローインタビューでスラィリーとポーズをとるジョンソン (撮影・奥 調)
<広・D>ヒーローインタビューでスラィリーとポーズをとるジョンソン (撮影・奥 調)

◇セ・リーグ 広島4―0DeNA(2019年5月11日 マツダ)

広島のクリス・ジョンソン投手(34)がDeNA打線を6回5安打無失点に抑えて4月21日のDeNA戦(マツダ)以来となる今季2勝目(3敗)をマークした。

試合後、お立ち台に上がったジョンソンはインタビュアーからの「ナイスピッチングでした」の問いかけに「アリガトウゴザイマス」と日本語で返答。「横浜打線はいい打線なので球数を要しましたが、気を付けてしっかりと投げることができました」と6回で113球を投じた自身の投球を振り返った。

味方打線は初回、2回と1点ずつを挙げて序盤から援護。「初回から点を取ってもらって、いつも得点のサポートがあるのはいいことなのでしっかりと自分がゼロで抑えていけば何とか勝ちにつながるなと思って投げていました」というジョンソン。「チームに勝ちが付いて良かったと思います」と借金1へ逆戻りしてから1日での勝率5割復帰を喜んだ。

来日5年目の今季はなかなか白星に手が届かない日々が続いていたが「今季はラフなスタートで自分の思う通りにはなっていなかったんですけど、チームが自分を見捨てずにしっかりとサポートしてくれて、それに自分も応えてしっかり投げてチームに貢献しなきゃという風に思って日々過ごしていたんですけど、やっと光が見えてきているんで、こういう試合をもとにしてしっかりと自分の投球をしていきたいと思っています」。

今季初のお立ち台で「本当に皆さん、お久しぶりです。久しぶりに会えて光栄です」とファンにメッセージを送ったジョンソンは、1度ヒーローインタビューが終了した後で自らマイクの前に再び進むと「あした自分は試合に出ないのできょう言わせてください。ここにいる全員のお母さんにおめでとうと言いたいです。そして、特別なものは私の妻にありがとうと言いたいです」と1日早い「母の日」のメッセージ。頼もしい助っ人の心ニクい気配りにスタンドは大盛り上がりだった。

情報源:広島・ジョンソン 6回零封で待望2勝目 初のお立ち台で「やっと光が見えてきている」(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島・ジョンソン 6回零封で待望2勝目 初のお立ち台で「やっと光が見えてきている」― スポニチ Sponichi Annex 野球


お立ち台でポーズを決めるジョンソン(撮影・飯室逸平)
お立ち台でポーズを決めるジョンソン(撮影・飯室逸平)

「広島4-0DeNA」(11日、マツダスタジアム)

広島の先発・ジョンソンが6回5安打無失点で2勝目。走者を出しながらも粘り強い投球で、得点を許さなかった。

「初回から4点をとってもらい、サポートがあるのはいいこと。自分がゼロに抑えれば勝ちにつながると思っていた」と力投。要所を締め、113球を投げ切った。

ここまでわずか1勝。試合前の防御率5・54と本来の力を発揮できていなかった。ただ、前回4日・巨人戦(マツダ)も6回4安打無失点。調子も上昇してきた左腕は「自分の思い通りになっていなかったが、チームが見捨てずサポートしてくれ、それにこたえ、チームに貢献しなければと思っていた。やっと光がみえてきた。こういう試合をもとに、しっかり自分の仕事をしていきたい」とうなずいた。

今後の登板に向け、「シーズンは長い。自分自身もいい結果が出ていなかったが、ここからどんどん勝っていくことを約束します」と笑顔。締めくくりには自ら12日の「母の日」の話題を切り出し、「明日、自分は試合に出ない。今日言わせてください。ここにいる全員のおかあさん、おめでとう。自分の妻にもありがとうと言いたい」とメッセージを送った。

情報源:広島・ジョンソン「光が見えてきた」トンネル抜け2勝目「どんどん勝っていく」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:ジョンソン「光が見えてきた」トンネル抜け2勝目「どんどん勝っていく」/広島カープ/デイリースポーツ online


1回、先制に沸くジョンソン(左)とバティスタ(撮影・飯室逸平)
1回、先制に沸くジョンソン(左)とバティスタ(撮影・飯室逸平)

「広島4-0DeNA」(11日、マツダスタジアム)

広島は4投手の継投で完封リレー。打線も効果的に得点を重ね、勝率5割に復帰した。

先発ジョンソンが2戦連続の好投。6回5安打無失点の好投で、2勝目を飾った。七回からは一岡、フランスア、中崎とつなぎ、チームは今季6度目の零封勝ちを飾った。

新打線もつながった。初回は10試合ぶりスタメン起用の5番・松山の右前適時打で先制。二回は今季初めて1番に起用された西川が、左前適時打を放った。七回は菊池涼の適時二塁打、バティスタの犠飛で2点を加点した。

DeNAは上茶谷が6回2失点の力投も初勝利はお預け。3敗目を喫した。チームは連勝ならず、借金が再び10となった。

情報源:広島、完封リレーで5割復帰 ジョンソン2勝目 1番西川の新打線も機能(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:完封リレーで5割復帰 ジョンソン2勝目 1番・西川の新打線も機能/広島カープ/デイリースポーツ online


2019年5月11日 17:00

<広・D>広島先発のジョンソン (撮影・奥 調)
<広・D>広島先発のジョンソン (撮影・奥 調)

◇セ・リーグ 広島4―0DeNA(2019年5月11日 マツダ)

広島が先発左腕・ジョンソンの6回無失点好投などでDeNAに4―0と勝利を収め、4度目の挑戦で貯金1に失敗した前日から1日で勝率5割に復帰した。

広島は初回、2死からバティスタが四球で歩き、鈴木の左前打で一、二塁としてから4月30日以来11日ぶりの先発復帰となった松山の右前適時打で先制。2回には右前打で出塁した先頭・田中広をバントで送り、投手のジョンソンが四球を選んだ1死一、二塁から今季初めて1番に起用された西川が左前へ適時打を放ってリードを2点に広げた。

<広・D>1回裏2死一、二塁、松山は右前に先制の適時打を放つ (撮影・奥 調)
<広・D>1回裏2死一、二塁、松山は右前に先制の適時打を放つ (撮影・奥 調)

その後はDeNA先発のドラフト1位ルーキー上茶谷の前に追加点を奪えずにいた広島打線だったが、2―0のまま迎えた7回、この回から登板した2番手左腕・石田に1死から野間が右翼への三塁打を放つと、西川が四球を選んで一、三塁。ここで菊池涼が右越え二塁打を放って待望の3点目が入ると、マウンドが3番手・笠井に代わった1死二、三塁からバティスタが右犠飛を放って4点差をつけた。

投げては6回5安打無失点と好投した先発・ジョンソンの後を受けたリリーフ陣も一岡、フランスア、中崎と完封リレーでつないで逃げ切った。ジョンソンは4月21日のDeNA戦(マツダ)以来となる今季2勝目(3敗)をマークしている。

<広・D>勝利しタッチを交わすジョンソン((中)らナイン (撮影・奥 調)
<広・D>勝利しタッチを交わすジョンソン((中)らナイン (撮影・奥 調)

DeNAは6度目の先発登板でプロ初勝利を目指した上茶谷が6回5安打2失点と好投したが、またも打線の援護に恵まれず3敗目を喫している。

情報源:広島 貯金失敗から1日で勝率5割復帰 ジョンソン6回零封2勝目 11日ぶり先発復帰の松山がV打(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島 貯金失敗から1日で勝率5割復帰 ジョンソン6回零封2勝目 11日ぶり先発復帰の松山がV打― スポニチ Sponichi Annex 野球


広島が快勝、ジョンソン2勝目 DeNAドラ1上茶谷は好投もまた初勝利ならず…

■広島 4-0 DeNA(11日・マツダスタジアム)

広島は11日、本拠地・DeNA戦に4-0で快勝し、再び勝率5割に復帰した。先発ジョンソンが6回5安打無失点と好投し2勝目(3敗)。打線も着実に加点した。DeNAはドラ1上茶谷が6回5安打2失点と好投も打線が援護できず。6試合目の登板でもプロ初勝利はならず、3敗目を喫した。

広島は初回、2死からバティスタの四球、鈴木のヒットで一、二塁のチャンスを作ると、松山が上茶谷からライトへタイムリー。先制に成功した。さらに、2回は1死二塁でジョンソンが粘って四球を選び、続く西川がレフトへタイムリー。追加点を奪った。

ジョンソンは2回以降はヒットや四球で毎回走者を出しながら無失点投球。5回は2死一、二塁、6回は1死一、二塁のピンチを切り抜け、救援陣にマウンドを託した。

7回は一岡が3者凡退に抑えると、その裏に菊池涼の適時二塁打、バティスタの犠飛で2点を追加。8回はフランスア、9回は中崎が抑え、カード1勝1敗として勝率を5割に戻した。

DeNAは打線が上茶谷を援護できず。チャンスを作りながらもあと1本が出ずに完封負けとなった。

情報源:広島が快勝、ジョンソン2勝目 DeNAドラ1上茶谷は好投もまた初勝利ならず…(Full-Count) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:広島が快勝、ジョンソン2勝目 DeNAドラ1上茶谷は好投もまた初勝利ならず… | Full-count


西川のタイムリーで2点目

1死3塁1塁から菊池のタイムリーツーベースで1点追加

1死3塁2塁からバティスタの犠牲フライで4点目

ハイライト

ヒーローインタビュー:クリス・ジョンソン


明日も勝って貯金を作ろう。