ロンドン漱石記念館、再びオープン

ロンドンの夏目漱石記念館が復活 所蔵資料1万点以上

へぇ・・・


2019年5月9日 11時43分(最終更新 5月9日 11時49分)

移転し、再オープンした「ロンドン漱石記念館」の展示室と恒松郁生さん=ロンドン郊外サリー州で2019年5月8日、服部正法撮影
移転し、再オープンした「ロンドン漱石記念館」の展示室と恒松郁生さん=ロンドン郊外サリー州で2019年5月8日、服部正法撮影

【ロンドン服部正法】夏目漱石(1867~1916年)に関する古今東西の文献や漱石のロンドン滞在(1900~02年)の足跡を示す資料を集めた「ロンドン漱石記念館」が8日、ロンドン郊外サリー州で開館した。漱石関連の資料収集・研究で著名な恒松郁生さん(67)が以前ロンドン市内で運営していた記念館を自宅で3年ぶりに再開した。

74年に渡英した恒松さんは、旅行会社経営などの傍ら、自身がその魅力にとりつかれた漱石の滞英生活を独自に調査。1万点以上の所蔵資料は、漱石が当時読んだものと同じ内容の本や雑誌、漱石が下宿を探すために出した広告を掲載した英紙のコピー、ロンドン生活時の英国人の知人に関する資料など、多岐にわたる。

84~2016年に最初の記念館を運営。85年10月には、英オックスフォード大留学中の天皇陛下(当時は浩宮さま)も来館され、恒松さんと1時間程度「漱石談義」に花を咲かせたという。

来館者減少などで閉館したが、再開を願う声が多数寄せられ、再開を決めた。恒松さんは「漱石の作品には2年間の英留学で受けた影響が出ている。漱石を『正面』からでなく『横』から捉え、漱石研究の新しい切り口をつかんでもらえる場所になれば」と話す。

3~8月の水、土、日曜のみ開館。観覧には事前連絡が必要で同館のメールアドレス(sosekimuseum@googlemail.com)に連絡する。当面は入館無料。

情報源:ロンドンの夏目漱石記念館が復活 所蔵資料1万点以上(毎日新聞) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:ロンドンの夏目漱石記念館が復活 所蔵資料1万点以上 – 毎日新聞


2019年5月9日09時41分

恒松さんの自宅の一部を使った記念館の内部=英南部サリー州、石合力撮影
恒松さんの自宅の一部を使った記念館の内部=英南部サリー州、石合力撮影

文豪・夏目漱石(1867~1916)が英国に留学した際の資料を集めた「ロンドン漱石記念館」が8日、ロンドン郊外で開館した。2016年までロンドン市内にあった同館の展示を移し、3年ぶりに再開した。

展示しているのは、漱石が英国に滞在した1900年からの約2年間に購読、購入した雑誌や書籍、鑑賞した演劇のパンフレット、外国語に翻訳された漱石の小説など約1万点。英国在住で漱石研究者の館長恒松郁生・崇城大名誉教授(67)が個人的に収集した。

ロンドンで開館中の85年10月にはオックスフォード大学に留学中だった天皇陛下が訪れ、漱石の作品が海外で関心を持たれている理由などについて熱心に質問された。「好きな作品を伺ったら、『坊っちゃん』とのことでした」と恒松さん。今回、訪問時の写真や「徳仁(なるひと)」と書かれた記帳も公開している。

同館はロンドン市内の漱石最後の下宿先近くで84年に開館したが、資金難などで閉館。研究者や漱石ファンから再開を求める要望を受けて、英南部サリー州の恒松さん宅の一部を記念館として改装した。

「留学時代の漱石は失敗も多く、人間的な魅力を感じる。様々な資料で当時を再現したい」と恒松さん。

訪問希望者は同館のフェイスブックを通じて申し込む。当面は入場無料。(ロンドン=石合力)

情報源:漱石記念館、ロンドンで再開 天皇陛下の記帳など公開(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:漱石記念館、ロンドンで再開 天皇陛下の記帳など公開:朝日新聞デジタル


ロンドン漱石記念館、再びオープン
ロンドン漱石記念館、再びオープン

2019年5月09日07:51

3年前に閉館した文豪・夏目漱石の資料を集めた「ロンドン漱石記念館」が8日、再びオープンしました。

再開したロンドン郊外の「漱石記念館」には、夏目漱石が1900年から2年間、国費留学生としてイギリスに留学していた際に読んだ本など1万点以上の資料が展示されています。

漱石の研究家・恒松郁生さん(67)が1984年から運営してきた前身の記念館は、3年前に財政難を理由に閉館しましたが、再開を求める声が相次いだため、恒松さんは500万円の私財を投じて自宅を改装し再開させました。

「こちらは館長の恒松さんのご自宅のキッチン。洗濯機も置いてありますが、この奥にも漱石に関する大量の資料が置かれています」(記者)

「漱石が感じた、漱石が見た、それが追体験できると。ここでお茶でも飲みながら、ゆっくり漱石談義でもできればいいかなと思います」(ロンドン漱石記念館 恒松郁生 館長)

天皇陛下も前身の記念館を訪れ、恒松さんと1時間以上、漱石談義を交わされました。

「殿下は何がお好きですかと聞いたら『坊っちゃん』ですと。えっ『坊っちゃん』ですかと」(ロンドン漱石記念館 恒松郁生 館長)

当面、事前予約制で週に3回、無料で見学出来るということです。

情報源:ロンドン漱石記念館、再びオープン(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:ロンドン漱石記念館、再びオープン TBS NEWS



ほぉ・・・


 

記事の有効期限: 2020年5月9日 Saturday 4:31pm