マツダスタジアム周辺でホテル計画相次ぐ

マツダスタジアム周辺でホテル計画相次ぐ | RCCニュース

ふむ・・・


2019.4.18 19:20

カープの本拠地=マツダスタジアムの周辺でホテルの建設計画が相次いでいます。
カープファンなど観光客の受け入れ拡大に向け、競争が過熱しています。

(記者)
「広島市で新たにホテル建設が予定されているこの場所は・・・マツダスタジアムの目の前!カープファンで賑わうカープロードに面しているんです」

東横インはマツダスタジアムから広島駅へ続くカープロード沿いに、14階建てのホテルを来年6月にオープンする予定です。
すでに広島市で4つのホテルを展開している東横インですが、カープの人気や外国人観光客の増加でさらなる需要が見込めると判断。
カープロード以外に広島駅北口でも、来年3月にホテルを新設する計画です。
マツダスタジアムから徒歩10分の南区荒神町では、グローバル・エルシードが来年の夏に広島で初めてホテルをオープンする予定です。
8階建てで客室は80以上。
広島駅にも近いためビジネス客も取り込みたいとしています。

(街の人)
「カープ戦を見に来る人は便利でいいんじゃないですかね」
「広島にたくさん人が来て、地域活性化して盛り上がっていけばいい」

今シーズンは苦戦が続くカープですが、その人気を当てこんだホテルの進出競争が過熱しています。

情報源:マツダスタジアム周辺でホテル計画相次ぐ(RCC中国放送) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:マツダスタジアム周辺でホテル計画相次ぐ | RCCニュース


今年が一つの基準になるだろうな。


記事の有効期限: 2020年4月18日 Saturday 8:07pm