“使用中止を” 米製ベビーベッド 死亡事故相次ぎリコール

“使用中止を” 米製ベビーベッド 死亡事故相次ぎリコール | NHKニュース

ふむ・・・


2019年4月14日 7時48分

アメリカの大手ベビー用品メーカーが販売し日本でも流通するベビーベッドで、乳幼児の死亡事故が多発していたことが分かり、メーカーはおよそ470万台をリコールし、直ちに使用をやめるよう呼びかけています。

これはアメリカの大手ベビー用品メーカーの「フィッシャープライス」が販売する「ロックン・プレイ・スリーパー」という製品で、日本でもインターネット通販などで流通しています。

この製品についてアメリカの消費者製品安全委員会は12日、乳幼児が寝返りを打って死亡する事故が起きていると明らかにし、死亡者数は2009年の販売開始以降、これまでに30人を超えているということです。

このベッドはゆりかご状の布製の寝台が、スタンドで支えられてゆらゆら揺れる構造になっていて、メーカーでは使用の際には乳児をベルトで固定し、使用できる時期は「寝返りを打つようになる前まで」としています。

しかし、死亡したケースではベルトで固定せずに寝かせていたために、乳幼児が寝返りを打っていたということで、消費者団体は死因は窒息死などだったと指摘しています。

これを受けてメーカーは12日、声明で「安全性を最優先に考えてきたが、この数日、製品に疑義が生じた」としてリコールを発表しました。

リコールの対象はおよそ470万台で、メーカーではリコールと返金の手続きを急ぐとともに、ベッドを持っている場合は直ちに使用をやめるよう呼びかけています。

情報源:“使用中止を” 米製ベビーベッド 死亡事故相次ぎリコール | NHKニュース


2019/4/13 23:54

【ニューヨーク共同】米ベビー製品大手フィッシャープライスは13日までに、ベビーベッド「ロックンプレイスリーパー」で死亡事故が相次いでいるとして、リコール(回収)すると発表した。米消費者製品安全委員会(CPSC)によると、2009年以降、寝返りした際の事故で30人以上の幼児が死亡した。対象は約470万台。

日本でもインターネット通販業者などを経由して販売されていた可能性がある。CPSCは消費者に対し、製品の使用をすぐに停止し、フィッシャープライスに返金などの手続きをするよう呼び掛けた。

ロックンプレイスリーパーは、スタンドに布製の寝台が付き、揺れる構造。

情報源:米でベビーベッド大規模リコール 幼児30人以上死亡と当局 | 共同通信


For almost 90 years, Fisher-Price has made the safety of children and the quality of our products our highest priority. It’s a commitment without compromise.

In recent days, however, questions have been raised about the Fisher-Price Rock ‘n Play Sleeper – that’s why today, we are announcing a voluntary recall of all units of the product.

While we continue to stand by the safety of all of our products, given the reported incidents in which the product was used contrary to safety warnings and instructions, we’ve decided in partnership with the Consumer Product Safety Commission (CPSC), that this voluntary recall is the best course of action.

Consumers should stop using the Rock ‘n Play Sleeper and can contact Fisher-Price immediately for a refund or voucher. (See details below)

With these actions, we want parents around the world to know that safety will always be a cornerstone of our mission, that we are committed to these values, and will continue to prioritize the health, safety and well-being of the infants and preschoolers who utilize our products.

For More Information:

Please visit Fisher-Price online at www.service.mattel.com and click on “Recalls & Safety Alerts” or call us at 866-812-6518.

To review the Joint Press Release with CPSC, you can visit their website here.

(Google翻訳)

ほぼ90年間、フィッシャープライスは子供たちの安全と当社製品の品質を最優先事項としてきました。妥協のない約束です。

しかし、最近ではフィッシャープライスロックンプレイスリーパーについての疑問が投げかけられています – それが今日、私たちが製品のすべてのユニットの自主回収を発表している理由です。

安全上の警告や指示に反して製品が使用されたという報告された事件を考えると、私たちはすべての製品の安全性を守り続けますが、私たちは消費者製品安全委員会(CPSC)と協力して想起は最良の行動方針です。

消費者はロックンプレイスリーパーの使用をやめるべきであり、払い戻しまたはバウチャーのためにすぐにフィッシャープライスに連絡することができます。(詳細は下記参照)

これらの行動によって、私たちは安全が常に私たちの使命の礎石であり、私たちはこれらの価値観に献身的であり、健康、安全、そして幼児や未就学児の幸福を優先し続けることを世界中の保護者に知ってほしいのです。当社の製品を利用する

詳細については:

オンラインでwww.service.mattel.comでFisher-Priceにアクセスし、「Recalls&Safety Alerts」をクリックするか、866-812-6518に電話してください。

CPSCとの共同プレスリリースを確認するには、こちらの Webサイトにアクセスしてください

情報源:Home – Fisher-Price Safety



ほぉ・・・


記事の有効期限: 2020年4月14日 Tuesday 9:38am