「そんたく発言」 与党は収束図る 野党は任命責任追及へ

「そんたく発言」 与党は収束図る 野党は任命責任追及へ | NHKニュース

はぁ・・・


2019年4月6日 4時28分

道路整備をめぐり、安倍総理大臣と麻生副総理兼財務大臣の意向を「そんたくした」と発言した塚田国土交通副大臣が5日辞任しました。政府・与党は、早期に事態の収束を図りたい考えなのに対し、野党側は、安倍総理大臣の任命責任などを追及していく方針です。

山口県下関市と北九州市を結ぶ道路整備をめぐって、塚田国土交通副大臣は今月1日、下関市と福岡県が安倍総理大臣と麻生副総理の地元だと言及したうえで「総理や副総理が言えないから、私がそんたくした」と発言しました。

その後、塚田副大臣は発言は事実と異なるとして撤回しましたが、5日、「行政の信頼を損ね、国政の停滞を招く事態になっているので、責任を取るべきだと判断した」と述べ、辞任しました。

安倍総理大臣は「この機に改めて気を引き締め、国民の負託に全身全霊をもって応えていかなければならない」と述べました。

政府・与党内では「辞任でけじめがついた」という声が出ていて、国会運営や選挙に影響が出ないよう、早期に事態の収束を図りたい考えです。

これに対し、立憲民主党の枝野代表は「安倍政権の『そんたく政治』が問題になってきている象徴だ」と批判しました。

野党側は、塚田氏の国会招致や集中審議を求めるなどして、発言の真相を解明するとしていて、安倍総理大臣の任命責任も追及していく方針です。

情報源:「そんたく発言」 与党は収束図る 野党は任命責任追及へ | NHKニュース


政治家って、いらない事しか言わないよな。


記事の有効期限: 2020年4月6日 Monday 12:33pm