米通信大手 「世界初」5Gサービス開始

米通信大手 「世界初」5Gサービス開始 | NHKニュース

日本は?


2019年4月4日 10時17分

アメリカの大手通信会社は3日、次世代の通信規格=5Gに対応したスマートフォン向けのサービスを、中西部シカゴなど2つの都市で世界で初めて開始したと発表しました。

アメリカの大手通信会社ベライゾン・コミュニケーションズによりますと、5Gに対応したスマートフォン向けのサービスを開始したのは、中西部のイリノイ州シカゴとミネソタ州ミネアポリスの2つの都市です。

現時点で5Gが利用できるスマートフォンは、モトローラ製の1機種だけです。

ベライゾンは、今月11日にサービスを開始する予定でしたが、今週、韓国の大手通信会社がスマートフォン向けの5Gサービスを世界で初めて5日に始めると発表したことから、急きょ前倒ししたとみられます。

アメリカのメディアは「ベライゾンが『世界初』の称号を韓国から奪取した」などと報じています。

ヴェストベリCEOは「わが社の顧客が世界で初めて5Gの威力を体験できる」と強調しており、年内に全米の30都市にサービスを拡大する計画だとしています。

5Gのサービスをめぐっては今後、日本を含む各国で始まることになっていて対応したスマートフォンの競争も加速しそうです。

韓国3社も3日午後11時に開始と発表

一方、韓国の大手通信会社3社は、次世代の通信規格=5Gに対応したスマートフォン向けのサービスを、日本時間の3日午後11時に開始したと発表しました。

韓国メディアは、ベライゾンの動きを察知した韓国の通信会社が急きょサービスの実施を前倒ししたもので、「ベライゾンより2時間早く開始しており、『世界初』だ」などと伝えています。

しかしサービスの対象は、芸能人やスポーツ選手など一部に限られていて、一般向けのサービスは、当初の予定どおり5日から始まるということです。

情報源:米通信大手 「世界初」5Gサービス開始 | NHKニュース


ふむ・・・


記事の有効期限: 2020年4月4日 Saturday 4:27pm