「そのベーグル、犯罪です!」NY名物めぐり激論 – 社会 : 日刊スポーツ

ふむ・・・


2019年3月29日9時19分

薄切りベーグルの写真を投稿した米中西部セントルイスの男性のツイッター(ALEK・KRAUTMANN氏提供、AP=共同)
薄切りベーグルの写真を投稿した米中西部セントルイスの男性のツイッター(ALEK・KRAUTMANN氏提供、AP=共同)

米中西部セントルイスの男性が25日、ベーグルを食パンのように薄切りにした写真をツイッターに投稿したことをきっかけに、ベーグルをソウルフードと位置づけるニューヨーカーから「犯罪行為だ」などと激しい反発の声が上がっている。

ベーグルはテニス全米オープン優勝の大坂なおみも「勝負飯」と明言するニューヨーク名物。横半分に切ってスモークサーモンなどを挟んでから縦に半分に切って食べるのが一般的だが、セントルイスの男性の写真には縦に薄くスライスしたベーグルが並び、「セントルイス風だ。職場で大受け」と説明した。

これに対しニューヨーカーからは「ベーグルは食パンではない」といった指摘から「A級犯罪」(市議会議員)、「通報に感謝するが、市外の犯罪には対応できない」(警察官)などと過激な反応も登場した。

縦半分にスライスしたベーグルを持ち、薄切りは「犯罪だ」と主張するベーグル店のメラニーさん(共同)
縦半分にスライスしたベーグルを持ち、薄切りは「犯罪だ」と主張するベーグル店のメラニーさん(共同)

人気ベーグル店「エッサ・ベーグル」経営者ミュリエル・フロストさん(86)は「間違いなく犯罪だ!」と断言。娘のメラニーさんも「セントルイスの人はベーグルを知らないのだろう。すしをナイフとフォークで食べるようなものだ」と怒りを爆発させた。(共同)

情報源:「そのベーグル、犯罪です!」NY名物めぐり激論 – 社会 : 日刊スポーツ



へぇ・・・


記事の有効期限: 2020年3月29日 Sunday 11:47am