インド ミサイルで人工衛星撃墜の実験に成功と発表

インド ミサイルで人工衛星撃墜の実験に成功と発表

ほぉ・・・


2019年3月27日 21時07分

インドのモディ首相は、上空の人工衛星をミサイルで撃墜する実験に成功したと発表し、宇宙開発の分野で強国の仲間入りを果たしたとアピールしました。

インドのモディ首相は、27日、国営テレビで国民向けの演説を行い、上空300キロの軌道を回る人工衛星を標的にミサイルを発射し、撃墜する実験に成功したと発表しました。

そして、「この能力を取得したのは、アメリカ、中国、ロシアに続いて4番目であり、インドはより強く、安全で、平和を重んじる国になった」と述べて、宇宙開発の分野で強国の仲間入りを果たしたとアピールしました。

モディ首相は、「特定の敵国を想定した実験ではないが、将来、直面するであろう挑戦に備えなければならない」と強調していて、2007年に同じような実験を行い、アジアの大国として競合する中国を強く意識しているとみられています。

インドでは、来月11日から総選挙の投票が行われる予定で、2期目を目指すモディ首相としては、強い国を国民にアピールするねらいがあると受け止められています。

情報源:インド ミサイルで人工衛星撃墜の実験に成功と発表 | NHKニュース


【ニューデリー=小峰翔】インドのモディ首相は27日、国民向けにテレビ演説し、ミサイルを使った人工衛星の破壊実験に成功したと発表した。人工衛星を使った軍事作戦を研究しているとされる中国をけん制する狙いとみられる。

ミサイルによる人工衛星破壊実験には、これまでに米国、ロシア、中国が成功している。モディ氏は演説で「インドは宇宙大国になった」と成果を誇った。東部オディシャ州から対衛星ミサイルを発射し、約3分後に約300キロ上空の低軌道衛星を破壊したという。

人工衛星を破壊する能力を獲得すれば、インドの衛星を標的にした攻撃に対する抑止力になるとの思惑もありそうだ。

中国は、2007年に初めて衛星破壊実験に成功している。

情報源:印 衛星破壊実験に成功…4か国目 中国けん制狙う : 国際 : 読売新聞オンライン


ふむ・・・


記事の有効期限: 2020年3月28日 Saturday 11:12am