JOC・竹田会長の委員辞任をIOCが承認

JOC・竹田会長の委員辞任をIOCが承認

ふむ・・・


2019年3月27日 06:32

東京オリンピックの招致をめぐり、フランス司法当局の捜査対象になっているJOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長について、IOC(=国際オリンピック委員会)は竹田氏のIOC委員退任を承認したと発表した。

IOCは26日に開かれた理事会で、竹田会長の辞表を受理し、竹田氏がIOC委員から退任することを承認した。退任の理由について、IOCの広報担当者は辞表の内容を明らかにしていないが、「東京オリンピックの開催が迫る中で、竹田氏が退任を決断したことに感謝している」とコメントしている。

IOC理事会は27日も開かれ、東京オリンピックでの韓国と北朝鮮の南北合同チームの結成などについて承認が諮られる見通しで、竹田氏の退任表明後、初めて記者会見する予定のバッハ会長らの反応が注目される。

情報源:JOC・竹田会長の委員辞任をIOCが承認(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:JOC・竹田会長の委員辞任をIOCが承認|日テレNEWS24


JOC竹田会長 国際オリンピック委員会の委員を辞任
JOC竹田会長 国際オリンピック委員会の委員を辞任

2019年3月27日 7時28分

IOC=国際オリンピック委員会は、JOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長が今月26日付けでIOC委員を辞任したと発表しました。

JOCの竹田会長をめぐっては、みずからがトップを務めた東京大会の招致委員会がシンガポールのコンサルタント会社に支払ったおよそ2億2000万円について贈賄の疑いが持ち上がり、フランスの裁判所が裁判を開くかどうか審査する「予審手続き」を進めています。

IOCは26日、スイスのローザンヌで理事会を開き、終了後の記者会見で、竹田会長から提出された辞表を承認したことを明らかにし、竹田会長が今月26日付けでIOC委員を辞任したと発表しました。

竹田会長は一貫して潔白を主張していますが、IOCの強い懸念などもあり、今月19日にJOC会長の退任表明とともにIOC委員も辞任する意思を示していました。

IOCのマーク・アダムス広報責任者は、竹田会長が委員を退いたため、この疑惑についてIOCとして、今後、倫理委員会を開くことはないとしたうえで「理事会は竹田氏の決断を大いなる尊敬を持って受け止めた。改めて推定無罪の原則を強調したい」と話しました。

竹田会長がIOC委員を辞任したことで、日本のIOC委員は去年10月に選任された国際体操連盟の渡辺守成会長のみとなりました。

情報源:JOC竹田会長 国際オリンピック委員会の委員を辞任 | NHKニュース


はぁ・・・


記事の有効期限: 2020年3月27日 Friday 10:10am