久保利明王将が斎藤慎太郎王座を破り勝ち進む ヒューリック杯棋聖戦二次予選|棋戦トピックス|日本将棋連盟

183手まで、久保利明王将の勝ち。


第90期ヒューリック杯棋聖戦二次予選で、斎藤慎太郎王座VS久保利明王将の対局が2月20日に行われ、久保王将が183手で斎藤王座を破り勝ち進みました。

久保王将は第63期より本棋戦に参加しており、決勝トーナメント進出11回、本棋戦の通算成績は63勝33敗(0.656)です。

次戦は、決勝トーナメント進出を懸け、藤井聡太七段と対局します。

情報源:久保利明王将が斎藤慎太郎王座を破り勝ち進む ヒューリック杯棋聖戦二次予選|棋戦トピックス|日本将棋連盟


久保利明王将 vs △斎藤慎太郎王座(棋譜を見る

183手まで、久保利明王将の勝ち。



とうとう、公式戦初となる久保王将 vs 藤井七段が実現。

公式戦での対局がまだない非公式で対局歴がある棋士となると、永瀬拓矢七段、中村太地七段、佐藤康光九段の3人はAbemaTVの企画、谷川浩司九段は竜王アカデミー、先崎学九段は獅子王戦、久保王将は将棋プレミアムの企画で対局してるな。

非公式戦含めてまだ対局のないめぼしい棋士と言うと誰だろう、木村一基九段、郷田真隆九段、丸山忠久九段、三浦弘行九段、藤井猛九段、松尾歩八段あたらいか?