「中国 法を恣意的に使い拘束のおそれ」カナダ政府が注意喚起

「中国 法を恣意的に使い拘束のおそれ」カナダ政府が注意喚起 | NHKニュース

ふむ・・・


2019年1月15日 11時16分

カナダ外務省は14日、中国が法律を恣意(しい)的に使ってカナダ人を拘束するおそれがあるなどとして、中国に渡航する場合には注意するよう国民に呼びかけました。

これは、中国で麻薬を密輸したとして懲役15年を言い渡されたカナダ人の被告に対するやり直しの裁判で、中国の裁判所が死刑を言い渡したことを受けた措置とみられ、トルドー首相も14日、「恣意的な死刑の適用は、極めて憂慮すべき事態だ」と述べて、中国の対応を強く批判していました。

カナダ外務省は渡航先の安全情報を4段階に分けて出していて、中国については2番目に安全な「警戒が必要な地域」とする判断を据え置きました。

カナダ当局が、アメリカの要請で先月、中国の通信機器大手 ファーウェイの副会長を逮捕したあと、休職中の外交官らカナダ人が相次いで中国当局に拘束されています。

これまで新たな措置に踏み切らなかったカナダ外務省が今回、国民に注意を呼びかけたことで、両国の関係が一層冷え込むことも予想されます。

情報源:「中国 法を恣意的に使い拘束のおそれ」カナダ政府が注意喚起 | NHKニュース



はぁ・・・


記事の有効期限: 2020年1月15日 水曜日 3:35pm