ルノー幹部、不透明報酬か…年1600万円 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ふむ・・・


2018年12月29日 09時33分

【パリ=作田総輝】フランスのラジオ局フランス・アンフォは27日、仏自動車大手ルノーの経営陣が、オランダにある日産自動車などとの3社連合の実質的な統括会社を通じて、不透明な報酬を受け取っていたと報じた。幹部の1人は年最大13万ユーロ(約1600万円)の追加報酬を複数年、受け取っていたという。

報道によると、ルノーはこの報酬は合法としているが、ルノー労組は、この報酬が公表されていなかったとして、筆頭株主である仏政府に透明性の改善を求める書簡を送った。

統括会社を巡っては、仏レゼコー紙が、日産前会長のカルロス・ゴーン被告(64)の高額報酬の公表を避けるため、側近らがゴーン被告の意向を踏まえ、この会社を経由して報酬の一部を支払う方法を検討していた、と報じていた。

情報源:ルノー幹部、不透明報酬か…年1600万円(読売新聞) – Yahoo!ニュースコメント

情報源:ルノー幹部、不透明報酬か…年1600万円 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


はぁ・・・


記事の有効期限: 2019年12月29日 Sunday 10:53am