レーダー照射、韓国の主張をLINE風にまとめてみた | netgeek

HAHAHA


韓国が海上自衛隊にレーダー照射を行い、攻撃前のロックオン状態にした問題で、5ちゃんねるユーザーがつくったLINE風の会話が分かりやすいと話題になっている。

日本が韓国と会話するやりとり。

(1)

(2)

(3)

(4)

ひたすら言い逃れを繰り返す韓国と、理路整然と追い詰めていく日本。ついには最後に既読がつかなくなってしまい返信が途絶えた。

今、外交で行われているのはまさにこういうことだ。そもそも韓国は当初、レーダー照射を行ったと認めていたものの、途中から急に「レーダー照射はなく、カメラ撮影だけだった」「自衛隊が低空を飛行して先に威嚇してきた」と主張を変えた。

筋が通らないのは嘘をついている証拠だろう。日韓の主張は複数の点において大きく食い違いがみられる。

が、LINEのやりとりを見れば分かる通り、韓国は複数回に渡り主張を変えており、信用できない。日本の政治家は韓国の往生際の悪い姿勢に怒り心頭だ。

韓国という国は一体何を考えているのか。全く理解できない。

あわせて読みたい→【炎上】レーダー照射を誤魔化す韓国、ボロクソに非難される

情報源:レーダー照射、韓国の主張をLINE風にまとめてみた | netgeek


はぁ・・・


記事の有効期限: 2019年12月26日 Thursday 6:33pm