原爆ドーム周辺の建物 高さに法的制限を 審議会が答申

原爆ドーム周辺の建物 高さに法的制限を 審議会が答申 | ニュース | 広島ホームテレビ

ようやくか。


原爆ドーム周辺の景観を考える審議会が答申書を提出しました。法的に建物の高さ制限を求める内容が盛り込まれています。

原爆ドームや平和公園の周りにある建物などは周辺と調和するような色や形にするよう規制されています。

現在、建物の高さについては最高50メートルとする基準が設けられていますが法的拘束力はありません。審議会では慰霊碑から見える原爆ドームの左右約18度の範囲内に建物が何も見えない環境を目指すべきとして検討を進めてきました。

12日付で出された答申書には建物の高さに法的な制限を導入することや植栽によって隠すことなどが盛り込まれました。広島市は答申に基づき今年度中にも景観のあり方を策定する予定です。

情報源:原爆ドーム周辺の建物 高さに法的制限を 審議会が答申(HOME広島ホームテレビ) – Yahoo!ニュース

情報源:原爆ドーム周辺の建物 高さに法的制限を 審議会が答申 | ニュース | 広島ホームテレビ


ふむ・・・


記事の有効期限: 2019年12月13日 Friday 8:42pm