広電電車にはねられ女性重体

広電電車にはねられ女性重体|NHK 広島のニュース

えぇ・・・


9日午前、広島県廿日市市の広島電鉄宮島線の歩行者用踏切で市内に住む57歳の女性が電車にはねられ、意識不明の重体となっています。

警察によりますと、9日午前9時ごろ、廿日市市地御前の広島電鉄宮島線の歩行者用踏切内で、市内に住む57歳の女性が広電宮島口駅から広島駅に向かう電車にはねられました。

女性は病院に運ばれ、手当てを受けていますが、意識不明の重体だということです。

当時、電車に乗っていたおよそ20人の乗客にけがはありませんでした。

警察によりますと、現場は警報機も遮断機もある幅80センチほどの歩行者用の踏切で、現場の状況から当時、女性は犬を連れて散歩をしていたと見られるということです。

警察は運転士に話を聞くなどして事故の原因を調べています。

この事故の影響で、宮島線は、JA広島病院前駅と広電宮島口駅の間の上下線でおよそ1時間半にわたって、運転を見合わせました。

情報源:広電電車にはねられ女性重体|NHK 広島のニュース


はぁ・・・


記事の有効期限: 2019年12月9日 月曜日 12:53pm