ピアノ少年 発車メロディー自由自在 弟と車掌さんごっこ動画

ピアノ少年 発車メロディー自由自在 弟と車掌さんごっこ動画 | NHKニュース

いいね


鉄道が大好きでピアノが得意な小学5年生の兄。小学1年生の弟とコラボした息の合った動画がネット上で話題を集めています。

先月26日に投稿されたツイッター。
「帰宅したら兄弟仲良く、こんな遊びをしてるんだが…(笑)」というコメントとともに、動画が掲載されています。

鉄道の駅で流れる発車メロディーを兄がピアノで演奏。

「3番線から快速大船行きが発車します!」。
弟は車掌のまねをしてアナウンスします。

兄弟の息の合ったほほえましいコラボに、ネット上では「すばらしい!」「弾き方に鉄道の好きな思いがこもっています」「弟君のアナウンスじょうず!」などと多くの声が寄せられていました。

動画の再生回数は70万回超。
投稿したのは静岡県に住むこの兄弟の父親の「やす」さん。

仕事を終えて帰宅した際、兄弟の “遊び” をとっさに撮影したそうです。

5年生の長男は大の鉄道ファン。
3歳の時からピアノも弾いてきました。

発車メロディーを弾くきっかけは「偶然の出会い」だったそうです。

週に1度通うという図書館に発車メロディーの楽譜が。
借りてくると、自宅で楽譜を暗記し、すぐに弾けるようになったそうです。

お気に入りの一つは、東京と横浜方面を結ぶ京浜急行の「赤い電車」という発車メロディー。
祖父母が沿線に住んでいることもあり、なじみがあったそうです。

次の目標は山手線で流れる発車メロディー「せせらぎ」をマスターすることなんだとか。

そんな姿を父親のやすさんはどう思うのか聞いてみました。
「これだけネットで盛り上がっていて、とてもうれしいです。息子もちょっと照れくさそうですがこれからもピアノを頑張ろうとやる気が出ているようです。好きなことに熱中しているのは親とすればよいことだと思います」

長男の将来の夢は「京急の運転士」になること。
「自分が大きくなって、まだ現役で走っていれば、1000形を運転したいです」と話してくれました。

京急の1000形は、発車し加速する際にドレミの音階のような音を発する鉄道ファンにも人気の車両。

鉄道も音楽も大好きな長男くんらしい夢のような気がしました。

情報源:ピアノ少年 発車メロディー自由自在 弟と車掌さんごっこ動画 | NHKニュース




ほぉ・・・


記事の有効期限: 2019年12月7日 Saturday 1:22pm