小惑星「リュウグウ」の動画公開 「はやぶさ2」が撮影

小惑星「リュウグウ」の動画公開 「はやぶさ2」が撮影 | NHKニュース

ほぉ・・・


小惑星「リュウグウ」への着陸に向けた準備を続けている「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、ことし10月、「リュウグウ」に接近した時に撮影した動画を新たに公開しました。

動画は2種類あります。

1つは「はやぶさ2」が「リュウグウ」の上空21メートル付近から上昇しながら1秒から5秒間隔で写真を撮影し、それをつなぎ合わせて5倍速の動画にしたものです。

岩石に覆われたリュウグウの地表が次第に離れていき、「はやぶさ2」が上昇していく様子がよく分かります。地表には、羽根のように太陽光パネルを左右に広げた「はやぶさ2」の影がはっきりと映り込んでいて、上昇するにつれ、影も小さくなっていきます。

もう1つの動画は、リュウグウの上空12メートル付近から、着陸の際の的となる「ターゲットマーカ」を落としたときの様子を撮影したものです。

ターゲットマーカは直径が10センチのボールで光を反射するため白っぽく見えます。映像にはターゲットマーカが、小惑星の地面に落ち、その後、少し横に転がってから止まった様子が確認できます。

画面が小刻みに揺れるのは、「はやぶさ2」がターゲットマーカの着地点を真上から確認するため、スラスターを噴射して機体の位置を調整するためということです。

「はやぶさ2」は当初、ことし10月「リュウグウ」へ最初の着陸を予定していましたが、地表が予想以上に岩に覆われていることが分かり、着陸を来月後半以降に延期しました。

JAXAは現在、安全に着陸ができる大きな岩石が少ない地点の絞り込みを急いでいます。

情報源:小惑星「リュウグウ」の動画公開 「はやぶさ2」が撮影 | NHKニュース



へぇ・・・


記事の有効期限: 2019年12月6日 Friday 10:44pm