イヤホンで自転車 直接人はねなくても「重過失傷害」 書類送検

イヤホンで自転車 直接人はねなくても「重過失傷害」 書類送検 | NHKニュース

へぇ・・・


ことし5月、東京都内でイヤホンを付けて自転車に乗っていた医師が車に接触し、さらにこの車が別の女性をはねて大けがをさせていたことが分かりました。医師はイヤホンを付けていたため周りをよく注意していなかったとみられ、警視庁は重過失傷害などの疑いで書類送検しました。

ことし5月、東京大田区の交差点で30歳の男性医師がイヤホンを付けて自転車に乗っていて乗用車に接触し、さらに急ハンドルを切った乗用車が別の自転車の女性をはねて女性は大けがをしました。

医師は、事故のあと壊れた自転車を現場に放置してタクシーに乗って立ち去ったということです。

これまでの調べで医師は、イヤホンを付けていたため周りの音が聞こえにくくなっていたとみられています。警視庁は、重過失傷害やひき逃げの疑いで書類送検しました。

警視庁によりますと、直接、人をはねていない事故でイヤホンを付けていて書類送検されるのは異例だということです。

医師は、事情聴取に対して「車に接触したが女性がけがをしたことは知らない。学会があったので急いでいた」などと話しているということです。

情報源:イヤホンで自転車 直接人はねなくても「重過失傷害」 書類送検 | NHKニュース


傷害と殺人未遂も追加で。


記事の有効期限: 2019年11月28日 Thursday 1:40pm