三菱自工 ゴーン会長解任提案へ 臨時取締役会始まる

三菱自工 ゴーン会長解任提案へ 臨時取締役会始まる | NHKニュース

へぇ・・・


三菱自動車工業の臨時の取締役会が始まりカルロス・ゴーン会長の会長と代表取締役の職を解くことが提案されます。

三菱自動車の臨時の取締役会は午後4時半ごろから始まりました。
取締役会では今月19日に金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたゴーン容疑者の会長と代表取締役の職を解くことが提案されます。

三菱自動車での不正は明らかになっておらず、解任の理由については容疑の内容が法令順守に関わるためなどとしています。

三菱自動車はおととし、燃費の不正問題が発覚し、経営の立て直しを進めるために日産自動車から出資を受け入れるとともに、ゴーン会長を経営トップに迎え入れていました。

日産では22日に開かれた臨時の取締役会で、経営トップを解任されている一方、日産の大株主のルノーでは20日の臨時の取締役会で、会長兼CEOの職を解くことを見送っています。

情報源:三菱自工 ゴーン会長解任提案へ 臨時取締役会始まる | NHKニュース


ほぉ・・・


記事の有効期限: 2019年11月26日 Tuesday 6:43pm