アフガニスタン カブールで自爆テロか 50人死亡

アフガニスタン カブールで自爆テロか 50人死亡 | NHKニュース

えぇ・・・


アフガニスタンの首都カブールで20日夜、イスラム教の預言者、ムハンマドの誕生を祝う集会が開かれていたさなかに自爆テロと見られる爆発があり、少なくとも50人が死亡しました。

アフガニスタンの首都カブールにある結婚式場で20日夜、集会が開かれていたさなかに突然、大きな爆発が起きました。

アフガニスタン政府によりますと、爆発は男1人による自爆テロとみられ、これまでに少なくとも50人が死亡、70人以上がけがをしたということです。

アフガニスタンでは20日はイスラム教の預言者、ムハンマドの誕生を祝う休日で、これを祝おうと、集会には当時、数百人が参加していたということです。

これまでのところ、犯行声明は出ておらず、反政府武装勢力タリバンは「市民と宗教行事を狙った攻撃を強く非難する」として関与を否定する声明を出しました。

アフガニスタンの都市部では、過激派組織IS=イスラミックステートが大勢の人が集まる、いわゆる「ソフトターゲット」を狙ったテロを繰り返しており、治安の悪化に歯止めがかかっていません。

情報源:アフガニスタン カブールで自爆テロか 50人死亡 | NHKニュース


はぁ・・・


記事の有効期限: 2019年11月21日 Thursday 9:45am