アイヌ民具、中国で紛失 道、商談会で3点 警察に被害届:どうしん電子版(北海道新聞)

警察よりも、ブラックマーケットを探した方が早いんじゃねーの?


道が中国で盗難されたとみているテクンぺ
道が中国で盗難されたとみているテクンぺ

警察に被害届を出したが、見つからず

中国・ハルビン市で6月に行われた道のアイヌ文化発信事業で、展示品のアイヌ民具のうち、マタンプシ(鉢巻き)など3点が紛失していたことが分かった。道は発覚後、地元警察に被害届を出したが、見つかっていない。

マタンプシ以外はテクンペ(手甲)とホシ(脚半)。札幌市内のアイヌ工芸家が制作した3点で、アイヌ民族文化財団(札幌)が8年前に計4万円で展示用に買い取ったという。

発信事業は2020年に胆振管内白老町で開設するアイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間」を海外でPRするのが目的。道によると、6月15日開幕の国際経済貿易商談会に合わせ、北海道ブースにアイヌ民具9点を展示する予定だった。道の委託業者が開幕前日の14日、配置などを決めるため会場に持ち込み、作業終了後に回収。宿泊先に持ち帰ったつもりだったが、15日朝に3点がないことに気付いたという。道は「14日は商談会関係者以外、会場に出入りできなかった。そこで盗まれた可能性がある」(国際経済室)とみている。
※マタンプシのホシの「シ」は小さい字

情報源:アイヌ民具3点、中国で紛失 道、6月の商談会で(北海道新聞) – Yahoo!ニュース

情報源:アイヌ民具、中国で紛失 道、商談会で3点 警察に被害届:どうしん電子版(北海道新聞)


海外、特に中国や韓国に持って行くと言う事は、盗まれるのと同義だぞ。現物であれ、技術であれ、特許であれ。


記事の有効期限: 2019年1月18日 Friday 12:46am