体力ある学生求む 運動部など限定インターンシップへ 埼玉県警

体力ある学生求む 運動部など限定インターンシップへ 埼玉県警 | NHKニュース

へぇ・・・


地震や豪雨の被災地への警察官の災害派遣が増えている中、埼玉県警察本部は基礎体力のある学生を採用するため大学の運動部員などに限定したインターンシップを全国の警察で初めて開くことになりました。

埼玉県警によりますと、北海道地震や西日本豪雨などの被災地に応援の警察官を派遣したのは、この3年間ですでに5回に上っています。

一方で、去年の採用試験に合格した学生のおよそ20%が最終的に自衛隊や消防を就職先に選んだということで、災害救助活動に適した人材を確保していけるかが課題となっています。

そこで県警は、基礎体力のある学生を採用するため大学の運動部員などに限定したインターンシップを来月、全国の警察で初めて開くことになりました。

インターンシップでは、災害派遣隊の主軸となる機動隊の訓練の様子や実際に被災地で活動した警察官の体験談などを紹介し、学生たちにPRすることにしています。

このほか女性警察官を増やすためカフェで飲食しながら「女子会」形式のインターンシップも行うなど、狙いを絞った採用活動を本格化させることにしています。

情報源:体力ある学生求む 運動部など限定インターンシップへ 埼玉県警 | NHKニュース



ふむ・・・


記事の有効期限: 2019年1月16日 Wednesday 9:11am