カープV9の記録刻む 勝鯉の森に新たな記念碑

カープV9の記録刻む 勝鯉の森に新たな記念碑 | RCCニュース

今度は何年で埋まるかな?


旧広島市民球場跡地にあるカープの栄光の歴史を伝える「勝鯉の森(しょうりのもり)」に今年のリーグ優勝の記録を刻んだ新しい記念碑の設置作業が行われています。

「旧広島市民球場跡地の一角にある勝鯉の森です。カープの栄光を刻んだ新たな記念碑が建てられます」
(秋好記者)

勝鯉の森に建つ「セ・リーグ優勝記念碑」には、カープの1975年の初優勝から去年までの8回の優勝の記録が刻まれています。

9回目以降の記録を記すスペースがないため、カープが3連覇したことし、広島市がおよそ400万円を投じて新たな碑を設置することを決めました。

14日は、高さ1.8メートル、重さおよそ3.7トンの御影石で造られた真新しい記念碑を、今ある碑の隣に設置する作業が進められています。

「新たに7年分の優勝記録を追加できることになった。今後埋まっていくことが市にとってもカープファンにとってもうれしいことだと思います」
(広島市緑政課・薄孝明主事)

新しい記念碑をお披露目する除幕式は、24日に行われる予定です。

情報源:カープV9の記録刻む 勝鯉の森に新たな記念碑(RCC中国放送) – Yahoo!ニュース

情報源:カープV9の記録刻む 勝鯉の森に新たな記念碑 | RCCニュース


24日か・・・


記事の有効期限: 2019年1月14日 Monday 4:06pm