イオンが原爆ドーム保存に寄付

イオンが原爆ドーム保存に寄付|NHK 広島のニュース

へぇ・・・


原爆ドームの保存に役立ててもらおうと、流通大手の企業グループから、昨年度客が利用した電子マネーの金額の一部400万円あまりが広島市に寄付されました。

寄付したのは流通大手のイオングループで、広島市役所には13日、イオンリテールの浜口好博専務らが訪れ、昨年度、客が利用した電子マネーの金額の0.1%にあたる418万円あまりの目録を広島市の松井市長に手渡しました。

これに対し松井市長は「日頃の生活を通して買い物をした皆さんが寄付してくださる気持ちを大切にして、原爆ドームをきれいに保っていきたい」と述べました。

この企業グループは地域貢献の一貫として客が電子マネーを利用した金額の一部を各地の世界遺産の保存や、まちづくりの活動などに寄付しているということです。

イオンリテールの浜口専務は「買い物を通じて平和を考えるというのは広島ならではだと思う。ひとりひとりの思いが詰まっているので、原爆ドームの保存に有効に活用してほしい」と話していました。

情報源:イオンが原爆ドーム保存に寄付|NHK 広島のニュース


ほぉ・・・


記事の有効期限: 2019年1月13日 Sunday 7:51pm