タイ 強盗未遂の疑いで日本人逮捕 「帰る金が欲しかった」

タイ 強盗未遂の疑いで日本人逮捕 「帰る金が欲しかった」 | NHKニュース

えぇ・・・


タイの首都バンコクの両替店で、日本人の男が従業員を刃物で脅して金を奪おうとしたものの、店の外に逃れた従業員が扉に鍵をかけたため店の中に閉じ込められ、強盗未遂の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、タイを旅行で訪れていた齋藤拡和容疑者(33)です。

齋藤容疑者は10日午前、首都バンコクにある両替店で、従業員に刃物を突きつけて脅し、金を奪おうとしたとして、強盗未遂の疑いが持たれています。

店内に設置されていた監視カメラの映像には、従業員が店の奥に逃れたあと、齋藤容疑者がカウンターを乗り越えて店内の引き出しを物色する様子が捉えられています。

齋藤容疑者は、従業員が外へ出て扉に鍵をかけたため、店の中に閉じ込められ、困惑するような様子も確認できます。

このあと、齋藤容疑者は駆けつけた警察官に逮捕され、「タイに来たが金を使い切ってしまった。日本に帰るための金が欲しかった」と話して、容疑を認めているということです。

情報源:タイ 強盗未遂の疑いで日本人逮捕 「帰る金が欲しかった」 | NHKニュース


何やってんだよ。


記事の有効期限: 2019年1月12日 Saturday 9:26am