広島市が周防大島町に給水支援

広島市が周防大島町に給水支援|NHK 広島のニュース

ほぉ・・・


貨物船の衝突事故の影響で3週間にわたって断水が続いている山口県周防大島町を支援しようと、広島市は12日から現地で給水活動を行うことになり、12日朝に出発式が行われました。

山口県周防大島町では先月22日、本州側の柳井市と結ぶ大島大橋に外国船籍の貨物船が衝突して送水管などが破断し、今もほぼ全域の9000世帯で断水が続いています。

断水の解消は早くても来月上旬になる見通しで、広島市水道局は12日から給水の支援活動を行うことになりました。

12日朝は第1陣となる職員2人の出発式が行われ、野津山宏水道局長が「西日本豪雨で多くの支援を受けたので、恩返しの思いも込めて、支援活動にあたってほしい」と激励しました。

このあと2人は早速、給水タンク車に乗り込んで現地に向かいました。

広島県内では三原市も12日から、また呉市や江田島市も今後給水の支援活動を行う予定だということです。

現地に出発した広島市水道局の大庭敦志主査は「断水が長期化し、疲労がたまっている方も多くいると思うので、寄り添う気持ちを忘れずに活動にあたりたい」と話していました。

情報源:広島市が周防大島町に給水支援|NHK 広島のニュース



へぇ・・・


記事の有効期限: 2019年1月12日 Saturday 2:35pm