ヨルダンの遺跡で土石流 日本人観光客47人全員の無事確認

ヨルダンの遺跡で土石流 日本人観光客47人全員の無事確認 | NHKニュース

えぇ・・・


中東のヨルダンで大雨による洪水が起きて7人が死亡し、南部にある世界遺産のペトラ遺跡では土石流が発生して日本人の団体客を含む3000人以上の観光客が避難する騒ぎとなりましたが、日本人観光客にけがなどはありませんでした。

ヨルダンでは9日、各地で大雨が降り、洪水や急激な増水であわせて7人が死亡しました。

南部にある古代都市遺跡で世界遺産にも登録されているペトラ遺跡では土石流が発生し、3000人以上の観光客が避難する騒ぎとなりました。

首都アンマンにある日本大使館によりますと、当時遺跡には日本人の団体客あわせて47人がいて、携帯電話などもつながりにくかったことから多くの人と一時連絡がつかなくなりましたが、最終的には全員の無事が確認され、けがなどはなかったということです。

大使館は、ほかに日本人の個人客がいなかったか確認を続けています。

ヨルダン政府によりますと、現地では10日も大雨が続くと予想され、影響が広がっている地域では10日の観光ツアーが中止されるということです。

地元当局「経験ない規模の洪水」

現地のメディアは地元当局者の話として、ペトラ遺跡周辺では9日夕方ごろ、突然の大雨となり、洪水が発生したと伝えています。

地元当局の担当者は「これまで経験したことがない規模の洪水だった」と話していて、洪水による落石などが原因で各地で道路が寸断されているということです。

周辺では非常事態宣言が出されたということです。

洪水が発生した時、ペトラ遺跡にはおよそ3500人の観光客が訪れていて、地元当局が安全な場所に誘導しているということです。

水が流れ始め30秒で激流に

現地からの映像では、遺跡の一部とみられる水がかれた水路のようなところに茶色い土石流が流れ始めて30秒ほどで激しい流れに変わる様子がとらえられています。

別の映像では、水路のようなところを茶色い土石流が流れ下り、その様子を数人が近くの道路から不安そうに見守る様子が確認できます。

「インディ・ジョーンズ」の舞台にも

ペトラ遺跡は中東のヨルダン南部にある紀元前1世紀ごろから12世紀ごろにかけて造られたとみられる古代都市遺跡です。

岩をくり抜いて作られた神殿や王族の墓、円形劇場などが残され、広大な遺跡を訪れた人たちは馬車やラクダに乗って移動するということです。

中東を代表する観光地の一つで1985年にユネスコの世界遺産に登録され、日本人観光客も毎年数多く訪れています。

アメリカの人気映画「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」の舞台となり、映画の撮影が行われたことでも知られています。

情報源:ヨルダンの遺跡で土石流 日本人観光客47人全員の無事確認 | NHKニュース


無事でよかったな。


記事の有効期限: 2019年1月10日 Thursday 9:48am