渋谷区長、ハロウィーン有料制検討「騒動になっている」:朝日新聞デジタル

参加費徴収する登録制のイベントにしろよ。


ハロウィーン当日から一夜明けた渋谷では、仮装した人がゴミを片付ける光景も見られた=2018年11月1日午前6時21分、東京都渋谷区、小玉重隆撮影
ハロウィーン当日から一夜明けた渋谷では、仮装した人がゴミを片付ける光景も見られた=2018年11月1日午前6時21分、東京都渋谷区、小玉重隆撮影

ハロウィーンの興奮冷めやらぬ1日早朝、東京・渋谷駅周辺ではボランティアらがゴミ拾いをした。先週末に軽トラックが横倒しにされるなど荒れたイメージが先行した今年の「宴(うたげ)」。逮捕者は一夜で13人にのぼった。

午前6時すぎのセンター街。たばこの吸い殻や空き缶が散らばり、汚物や酒の臭いが漂う。仮装した人たちもまだ多く、写真を撮ったり叫び声をあげたり。酒に酔って店舗前で横になる若者らの姿も。こんな中、企業や商店街、学校などの有志がゴミ袋とトングを持って清掃にあたった。

謎解きをしながらごみを拾う「ごみフェス」と銘打ったイベントには約250人が参加したが、その中にハロウィーンを渋谷で過ごした人はごくわずか。主催した男性(24)は「渋谷で遊んだ人がそのまま清掃活動に参加するようになれば」と願いを込める。

地元商店街などでつくる「ハロウィンごみゼロ大作戦in渋谷」は、今年から仮装の衣装を回収するボックスを駅周辺の4カ所に設置。セーラー服や恐竜の着ぐるみ、大仏のかぶり物や仮面などが集まった。クリーニングの後、フリマアプリで販売し、売り上げは来年の美化活動に充てるという。

先週末のトラブルを受けて態勢を強化して臨んだ警視庁は、警戒中の31日夜から1日朝にかけて、10~40代の男計13人を逮捕した。同庁によると、仮装した女性の体を無理やり触ったという強制わいせつ容疑や警察官を殴ったとされる公務執行妨害容疑、財布を盗んだ窃盗、暴行容疑などだという。

1日午前、区主催のゴミ拾いイベントに参加した長谷部健・渋谷区長は、取材に「ハロウィーンはイベントではなく騒動になっている。来年は有料制にしたり、代々木公園に誘導したりするなどの対策も検討している」と話した。

情報源:渋谷区長、ハロウィーン有料制検討「騒動になっている」(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

情報源:渋谷区長、ハロウィーン有料制検討「騒動になっている」:朝日新聞デジタル


はぁ・・・


記事の有効期限: 2019年1月1日 Tuesday 5:28pm