患者に正しい情報を アレルギー学会がホームページ開設

患者に正しい情報を アレルギー学会がホームページ開設 | NHKニュース

ふむ・・・


日本アレルギー学会は、インターネットなどにアレルギーについて科学的な根拠が乏しい情報が多く掲載されているとして、正しい情報を患者に伝えるための新しいホームページを作って情報の提供を始めました。

日本アレルギー学会は、アトピー性皮膚炎やぜんそく、それに食物アレルギーなどアレルギーが原因となる病気について、患者やその家族などに向け、新しいホームページを立ち上げました。

学会によりますと、インターネットを中心に科学的な根拠の乏しい情報が多く掲載されていて、正しい情報が患者や家族に届かずに治療が長引くケースがあることが課題となっているということです。

そこで、ホームページには、専門の医師が監修した病気に関する正しい知識や薬の使い方などが掲載され、アトピー性皮膚炎では、ステロイドの塗り薬について、適切な分量の目安など塗り方が詳細に記されています。

また、病名や治療法を検索できる機能もあり、基本的な情報のほか、よくある質問とその回答などの関連情報も表示されるため、まとまった知識を得ることができるということです。

このほか、学会が認定するアレルギーの専門医を一覧で検索することもでき、近くで診療を行っている専門医や所属する医療機関の情報を得ることもできます。

日本アレルギー学会の東田有智理事長は「インターネットなどの情報は間違ったものも多く、正しい情報を発信することで適切な治療につなげていきたい」と話しています。

情報源:患者に正しい情報を アレルギー学会がホームページ開設 | NHKニュース



(ネットを含めた)既存メディアで大々的に広報活動しないと気づいてもらえないよ。


記事の有効期限: 2018年12月29日 Saturday 10:31am