米の相次ぐ不審物 フロリダ州から送付か 米メディア

米の相次ぐ不審物 フロリダ州から送付か 米メディア | NHKニュース

ふむ・・・


アメリカのオバマ前大統領の自宅などで爆発物とみられる不審物がこれまでに10個見つかっている事件で、アメリカのメディアは、不審物の一部は南部フロリダ州から送られたとみられ、FBI=連邦捜査局などが捜査員を現地に派遣して調べていると伝えています。

米の相次ぐ不審物 フロリダ州から送付か 米メディア
米の相次ぐ不審物 フロリダ州から送付か 米メディア

アメリカでは今週初めからオバマ前大統領やヒラリー・クリントン元国務長官の自宅、CNNテレビなどに爆発物と見られる不審物が送りつけられ、25日にはニューヨークにある俳優のロバート・デ・ニーロさんの事務所でも見つかりました。

不審物はいずれもトランプ大統領が激しく非難してきた人やメディアに宛てて小包で送られ、これまでに合わせて10個に上っています。

FBIによりますと、小包にはアメリカ国旗の図柄の切手が6枚貼られていて、差出人として民主党の有力な下院議員の名前とフロリダ州にある議員の事務所の住所が印刷された紙が貼られています。

ABCテレビは、捜査関係者の話として、小包の一部はフロリダ州南部から送られたとみられるとしており、FBIなどが現地に捜査員を派遣して調べていると伝えています。また、不審物にはデジタル時計や電池、起爆装置と結ぶ配線などの部品が組み込まれているということで、捜査当局は、部品の入手先を調べるとともに指紋などの手がかりが残されていないか分析を進めています。

情報源:米の相次ぐ不審物 フロリダ州から送付か 米メディア | NHKニュース


はぁ・・・


記事の有効期限: 2018年12月26日 Wednesday 12:58pm