サウジ記者死亡 CIA長官が音声記録確認 米紙報道

サウジ記者死亡 CIA長官が音声記録確認 米紙報道 | NHKニュース

ふむ・・・


サウジアラビア人のジャーナリストがトルコにある総領事館で死亡した事件をめぐり、アメリカの有力紙は、トルコを訪れたCIA=中央情報局のハスペル長官がカショギ氏の殺害の様子を収めたとする音声記録を確認したと伝えました。

ジャーナリストのジャマル・カショギ氏がトルコにあるサウジアラビア総領事館で死亡した事件をめぐり、サウジアラビア政府は殴り合いの末に死亡したと説明する一方、トルコのエルドアン大統領は、「残酷で計画的な殺人だ」と述べ、偶発的に死亡させたとする説明に強く反論しています。

アメリカの有力紙ワシントン・ポストの電子版は24日、関係者の話として、トルコを訪れたCIAのハスペル長官がカショギ氏の殺害の様子を収めたとする音声記録を確認したと伝えました。

事件をめぐってアメリカのトランプ大統領は、「かつてないほどひどい隠蔽だ」と述べ、サウジアラビアの対応を批判する一方、サウジアラビアからの投資への期待を背景に両国の同盟関係を重視する姿勢もみせています。

ワシントン・ポストは音声記録の詳しい内容について明らかにしていませんが、アメリカに対してサウジアラビア政府に事件の責任を負わせるべきだとの声が高まるとの関係者の見方を伝えていて、今後のトランプ大統領の対応が注目されています。

情報源:サウジ記者死亡 CIA長官が音声記録確認 米紙報道 | NHKニュース



はぁ・・・


記事の有効期限: 2018年12月25日 Tuesday 3:50pm