断水の周防大島 対岸から消防ホースつなぎ送水に成功

断水の周防大島 対岸から消防ホースつなぎ送水に成功 | NHKニュース

ほぉ・・・


山口県の周防大島町では、島と本州側を結ぶ橋に外国船籍の貨物船が衝突して送水管が破断し、大規模な断水が続いていますが、24日夜、対岸の柳井市から消防用のホースをつないで水を送ることに成功しました。町などは水質の安全性が確認されれば、これまでより頻度を増やして給水できるとしています。

山口県の周防大島町では今月22日、島と本州側を結ぶ大島大橋に外国船籍の貨物船が衝突して送水管が破断し、町内のほぼ全域で断水が続き、住民の生活に大きな影響が出ています。

橋の通行が解除されたあとも総重量2トンを超える車両は通行できなくなっているため、水を積んだ給水車が毎日、フェリーで島と本州側を往復して給水活動を行っています。

より多くの人に水を供給できるようにするため、周防大島町と対岸の柳井市は24日夜、直径5センチの消防用ホースを橋の上で50本以上つなぎ、柳井市側の消火栓から1キロ余り離れた周防大島町側の橋の近くにある駐車場まで延ばしました。

そして午後8時すぎに送水を開始すると水は無事に届き、1200リットルあるタンクが10分ほどでいっぱいになりました。

柳井市と周防大島町では水質の安全性が確認されれば25日からこの方法で島に水を送り、給水車に水を補給する方針で、これまでよりも回数を増やして給水できるとしています。

情報源:断水の周防大島 対岸から消防ホースつなぎ送水に成功 | NHKニュース



へぇ・・・


記事の有効期限: 2018年12月24日 Monday 11:54pm