あの「Winamp」がついに復活! v5.8のベータ版が公式サイトからダウンロード可能に – 窓の杜

懐かしい・・・


v5.8はWASAPIプラグインを同梱、新しい「Winamp」を準備中

「Winamp」v5.8 Build 3660
「Winamp」v5.8 Build 3660

Winamp SAは10月19日、一世を風靡したメディアプレイヤー「Winamp」の最新ベータ版となるv5.8 Build 3660を公開した。2013年11月に現行版のv5.666が公開されてから、約5年ぶりのバージョンアップとなる。

「Winamp」の公式ページによると、「Winamp」v5.8は現在進行中のプロジェクトではないが、非公式ビルドがネット上に流出したため、公式サイトで配布することになったという。流出したバージョンを利用している場合は安全な公式版をダウンロードすることが推奨されている。また、現在新しい「Winamp」を準備中とのことで、公式サイトでは新しい「Winamp」に関するアンケートが実施されている。

「Winamp」の公式ページ
「Winamp」の公式ページ

「Winamp」v5.8では、WASAPIプラグインが同梱されたほか、MP3デコーダーやAACデコーダーなどが差し替えられるなどの変更が施されている。また、メモリリークなどの不具合も修正されている。

関連リンク

情報源:あの「Winamp」がついに復活! v5.8のベータ版が公式サイトからダウンロード可能に(Impress Watch) – Yahoo!ニュース

情報源:あの「Winamp」がついに復活! v5.8のベータ版が公式サイトからダウンロード可能に – 窓の杜


こんどこそ復活でいいのかな?


記事の有効期限: 2018年12月19日 Wednesday 5:40pm