平和公園の落書きはブルガリアの歌劇団スタッフか 広島

平和公園の落書きはブルガリアの歌劇団スタッフか 広島

ほぉ・・・


今月、広島市の原爆ドーム近くのベンチなどで見つかった落書きは、公演のためブルガリアから来日中の歌劇団のスタッフが行った疑いがあると、歌劇団から警察に連絡があり、警察は器物損壊の疑いで関係者から事情を聴いています。

平和公園の落書きはブルガリアの歌劇団スタッフか 広島
平和公園の落書きはブルガリアの歌劇団スタッフか 広島

今月15日、広島市中区の平和公園では、原爆ドーム近くの石のベンチと、耐震補強工事中の原爆資料館本館の周囲に設置されたフェンスなど3か所に、黒いスプレーのようなもので落書きされているのが見つかりました。

警察が器物損壊事件として調べていたところ、公演のため来日している歌劇団「ブルガリア国立歌劇場」から、スタッフが落書きをした疑いがあると連絡があったということで、警察は歌劇団のスタッフなど、関係者数人から事情を聴いています。

警察によりますと、落書きにはブルガリアのプロサッカーチームの名前と見られる文字が含まれているということです。

また、外務省によりますと、17日、ブルガリア政府から現地の日本大使館に謝罪の連絡があったということです。

ブルガリアの外務省はフェイスブック上で、「原爆被害者の追悼のためのユネスコ世界遺産に対する、こうしたサッカー熱の表現は憤りの対象であり、極めて不適切だ。強く非難するとともに、友好国である日本に陳謝する」などとしています。

ブルガリア国立歌劇場が謝罪

歌劇団の「ブルガリア国立歌劇場」は18日、NHKの取材に対し、日本公演のために歌劇団に同行している2人の技術スタッフが警察から事情を聴かれていることを明らかにしました。

そのうえで、「1945年8月の原爆の犠牲者に対する2人の野蛮な行為はわれわれにとっても卑劣で受け入れがたいものだ。すべての日本国民におわびします」と謝罪しました。

また、2人が落書きをした動機について、歌劇団は「熱狂的に応援するブルガリアのプロサッカーチームへの思いを極めて攻撃的で不条理なやり方で表現してしまった」と説明しました。

そして「2人との関係は解消する」として、落書きをしたスタッフを解雇するとともに、警察の捜査に全面的に協力する意向を示しました。

情報源:平和公園の落書きはブルガリアの歌劇団スタッフか 広島 | NHKニュース


ブルガリア歌劇団関係者落書きか
ブルガリア歌劇団関係者落書きか

今月、広島市の原爆ドーム近くのベンチなどに落書きされているのが見つかった事件で、公演のため来日中のブルガリアの歌劇団から、スタッフが落書きをした疑いがあると警察に連絡があり、警察はスタッフなど関係者から事情を聴いています。

今月15日、広島市中区の平和公園内にある原爆ドーム近くの石のベンチと耐震補強工事中の原爆資料館本館の周囲に設置されたフェンスなど3か所に、黒いスプレーのようなもので、落書きされているのが見つかりました。

警察が器物損壊事件として捜査を進めていたところ、公演のため来日中の「ブルガリア国立歌劇場」からスタッフが落書きをした疑いがあると警察に連絡があったということです。

警察は、歌劇団のスタッフなど関係者数人から事情を聴いています。
一方、外務省によりますと17日、ブルガリア政府から現地の日本大使館に、謝罪の連絡があったということです。

警察によりますと落書きには、ブルガリアのプロサッカーチームの名前と見られる文字が含まれているということです。

ブルガリアの外務省は、フェイスブック上で「原爆被害者の追悼のためのユネスコ世界遺産に対するこうしたサッカー熱の表現は、憤りの対象であり、極めて不適切だ。強く非難するとともに友好国である日本に陳謝する」などとしています。

また「ブルガリア国立歌劇場」もフェイスブック上で、スタッフ2人が警察の捜査を受けているとした上で謝罪しています。

情報源:ブルガリア歌劇団関係者落書きか|NHK 広島のニュース


平和公園の落書き ブルガリア人男性2人を聴取 
平和公園の落書き ブルガリア人男性2人を聴取

広島市の原爆ドーム近くのベンチなど平和公園の3カ所から落書きがみつかった事件で、警察はブルガリア人男性2人から事情を聞いていることがわかりました。

落書きは15日に原爆ドーム近くのベンチや原爆資料館を囲む工事用のフェンスなど3カ所で見つかりました。

ロシアや東欧で使われる「キリル文字」とみられブルガリアのサッカーチームの名前などが書かれていました。

警察が器物損壊の疑いで捜査していますが、関係者によるとブルガリア人男性2人が17日夜から事情を聞かれているということです。

2人はブルガリア国立歌劇場のスタッフで、14日に山口県岩国市で行われた公演で働いていたとみられます。

ブルガリア大使館は「友好国である日本に対し深くお詫びを申し上げたい」と謝罪コメントを出しています。

情報源:広島・平和公園の落書き ブルガリア人男性2人を聴取(HOME広島ホームテレビ) – Yahoo!ニュース

情報源:平和公園の落書き ブルガリア人男性2人を聴取  | ニュース | 広島ホームテレビ


原爆ドーム前の石のベンチで、縦40センチ、横30センチほどの落書きが見つかった=2018年10月16日午前8時47分、広島市中区、土屋香乃子撮影
原爆ドーム前の石のベンチで、縦40センチ、横30センチほどの落書きが見つかった=2018年10月16日午前8時47分、広島市中区、土屋香乃子撮影

世界遺産・原爆ドームがある平和記念公園(広島市中区)内のベンチなどに何者かが落書きした事件で、広島県警がブルガリア人の男性2人から任意で事情を聴いていることがわかった。県警は器物損壊の疑いで捜査している。

広島中央署などによると、2人はブルガリア国立歌劇場の舞台スタッフで、今月に東京や山口などであった公演のため来日した。

落書きは15日に3カ所で発見。うちひとつは東欧やロシアで使われるキリル文字で、ブルガリアのサッカーチーム名が記されていた。同署がブルガリア人が関与したとみて捜査していたところ、17日に歌劇場側から同署に連絡があった。日本公演を主催する音楽事務所によると、2人は落書きしたと認めている。

ブルガリア外務省は公式フェイスブックに「極めて不適切。この暴行を強く非難するとともに、友好国である日本に対し陳謝する」とするメッセージを掲載した。平和記念公園を管理する広島市緑政課の担当者は「事実関係の調べを待っているところなので、コメントは控えたい」としている。(新谷千布美)

情報源:原爆ドーム周辺の落書き、ブルガリア人を任意で事情聴取:朝日新聞デジタル




ほぉ・・・


記事の有効期限: 2018年12月18日 Tuesday 9:10pm