丸にも出た!待望の一発で再び4点リード 上原のスライダーを叩き込み「久しぶりにいいスイング」

ほぉ・・・


<広・巨>7回1死、丸が右翼へソロアーチを放つ (撮影・大塚 徹)
<広・巨>7回1死、丸が右翼へソロアーチを放つ (撮影・大塚 徹)

セ・リーグCSファイナルステージ第1戦 広島―巨人 ( 2018年10月17日 マツダ )

広島の丸佳浩外野手(29)がクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第1戦の7回に貴重な追加点となる1号ソロ本塁打を放った。

丸は「3番・中堅」で先発出場。4―1で迎えた7回、1死走者なしの場面で入った第4打席で、この回から登板した巨人4番手・上原が投じた1ボール1ストライクからの3球目、真ん中やや低めのスライダーを叩いて右翼スタンドへ放り込んだ。「打ったのはスライダー。久しぶりにいいスイングができました。風にもよく乗ってくれましたね」と丸。

丸の本塁打は10月2日の阪神戦(マツダ)でシーズン39号を放って以来19打席ぶり。4回の4番・鈴木の2ランに続いて7回には3番・丸にも一発が出て主軸のアーチ競演。リードは再び4点に広がった。

情報源:丸にも出た!待望の一発で再び4点リード 上原のスライダーを叩き込み「久しぶりにいいスイング」(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

情報源:丸にも出た!待望の一発で再び4点リード 上原のスライダーを叩き込み「久しぶりにいいスイング」― スポニチ Sponichi Annex 野球


7回広島1死、巨人・上原浩治(手前)からソロを放つ広島・丸佳浩=マツダスタジアム(撮影・高部洋祐)
7回広島1死、巨人・上原浩治(手前)からソロを放つ広島・丸佳浩=マツダスタジアム(撮影・高部洋祐)

「セCSファイナルS・第1戦、広島-巨人」(17日、マツダスタジアム)

広島・丸佳浩外野手が貴重な追加点となるソロを放った。

7回、ソロを放ち歓喜する丸(撮影・飯室逸平)
7回、ソロを放ち歓喜する丸(撮影・飯室逸平)

3点リードの七回1死から、巨人・上原のスライダーを捉えて右翼席へ運んだ。

六回には巨人に1点を返されていたが、再び突き放す一発。四回に2ランを放っていた4番・鈴木とのアベック弾で、真っ赤に染まった本拠地を沸かせた。

7回、右越えにソロを放つ広島・丸佳浩=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
7回、右越えにソロを放つ広島・丸佳浩=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)

情報源:カープ丸にも一発!誠也とアベック弾 真っ赤に染まったマツダ沸かせた(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:カープ丸にも一発!誠也とアベック弾 真っ赤に染まったマツダ沸かせた/カープ/デイリースポーツ online



この調子で明日も頼むぞ。


記事の有効期限: 2018年12月17日 Monday 9:05pm