NHK受信料値下げへ。年内に方針を公表 – AV Watch

へぇ・・・


NHKが受信料の値下げを実施する。NHKの上田良一会長が、10月12日の会見で、「中期的な収支の見通しを精査したうえで、今の経営計画の還元策に加え、受信料の値下げを実施したい」と明言した。

値下げのあり方や規模、時期については、「年末までに結論を得て公表できるよう、執行部内の議論を急ぐ」としており、2018年内には方針が示される見込み。

また、12月1日に4K/8K放送が始まる衛星放送の将来像については、「4Kの普及状況を見ながら衛星波を整理、削減する方向」としており、放送開始1年をめどに、その時点での考え方を示すという。

なお、新4K8K衛星放送開始の1カ月前となる11月1日19時30分から特番「楽しみすぎて、待ちきれない! ~これが4K8Kだ~」を総合テレビで放送。初のオール4K制作大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック 噺~」の一部をメイキング映像とともに初公開する。

また、BS8Kで放送予定の宝塚歌劇団の舞台や「世界三大オーケストラの響き」など、8Kならではの番組も紹介する。

関連リンク

情報源:NHK受信料値下げへ。年内に方針を公表 – AV Watch


ふーん・・・


記事の有効期限: 2018年12月12日 Wednesday 9:36pm