羽生善治竜王、タイトル100期へまず1勝 広瀬章人八段に快勝/竜王戦七番勝負第1局

羽生善治竜王、タイトル100期へまず1勝 広瀬章人八段に快勝/竜王戦七番勝負第1局 | AbemaTIMES

141手まで、羽生竜王が先勝。


将棋の第31期竜王戦七番勝負の第1局が10月11、12日、東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で行われ、先手の羽生善治竜王(48)が挑戦者の広瀬章人八段(31)に141手で勝利した。羽生竜王は今シリーズでタイトルを防衛すれば、タイトル通算100期という大偉業を達成。大事な初戦を制して、大きな一歩を踏み出した。

羽生善治竜王、タイトル100期へまず1勝 広瀬章人八段に快勝/竜王戦七番勝負第1局
羽生善治竜王、タイトル100期へまず1勝 広瀬章人八段に快勝/竜王戦七番勝負第1局

羽生竜王は、防衛すればタイトル100期となる一方、失冠すれば1991年に棋聖位に就いてから実に27年ぶりの“無冠”となるため、シリーズ開幕前から大きな注目を集めていた。振り駒の結果、羽生竜王の先手で始まった対局は、2日目の昼食休憩後あたりから一気に展開。激しい攻防の中、難解な局面を見事に読みきった。最終盤には、勝利が見えた時に出ると言われる“羽生震え”が激しく出る場面もあった。

2人の通算対戦成績は羽生竜王の16勝8敗。直近では2連敗していた羽生竜王が、大事な一局で勝負強さを見せた形となった。

竜王戦七番勝負は持ち時間が各8時間の2日制。第2局は10月23、24日に福岡県福津市の「宮地嶽神社」で行われる。

情報源:羽生善治竜王、タイトル100期へまず1勝 広瀬章人八段に快勝/竜王戦七番勝負第1局(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

情報源:羽生善治竜王、タイトル100期へまず1勝 広瀬章人八段に快勝/竜王戦七番勝負第1局 | AbemaTIMES


幕戦を羽生竜王が制しました。終局時刻は19時23分。消費時間は、▲羽生7時間59分、△広瀬7時間59分。第2局は10月23、24日(火・水)に福岡県福津市「宮地嶽神社」で行われます。

情報源:竜王戦中継plus : 羽生竜王が開幕戦を制す


―― 一局を振り返って、全体的にいかがでしたか。

羽生 ずっと難しいと感じては指していたのですが、少しずつ中盤の終わりぐらいは、苦しいのかなと思いながら指していました。

―― 角換わりは作戦で?

羽生 そうですね。予定の作戦で。

―― 指せると感じた局面は?

羽生 ずっとハッキリしない局面が続いていて、よくなったと思ったのは最後の最後ですね。

―― 七番勝負を勝利でスタートしました。

羽生 いいスタートがきれたので、次も頑張ります。

―― 2年連続で公開対局でしたが。

羽生 静かに観戦されていたので、いつもと変わらず指せました。

―― 一局を振り返ってどうでしたか。

広瀬 難しいのですが、盤上に駒が少ないので、結果的にはそれが悪いほうに出てしまった。

―― 2局目の抱負を。

広瀬 内容的にはいい勝負ができましたので、次は頑張ります。

―― 公開対局は?

広瀬 普段と変わらず指せました。

情報源:竜王戦中継plus : 終局直後


羽生善治竜王に広瀬章人八段が挑戦する第31期竜王戦七番勝負の第1局が10月11・12日(木・金)に東京都渋谷区「セルリアンタワー能楽堂」で行われ、羽生竜王が広瀬八段を141手で破り1勝目をあげました。

羽生竜王は、この竜王戦を制すると、タイトル通算100期獲得となります。

第2局は10月23・24日(火・水)に福岡県福津市「宮地嶽神社」で行われます。

竜王戦七番勝負の模様は、ニコニコ生放送AbemaTV竜王戦中継サイト日本将棋連盟ライブ中継で中継をいたします。ぜひご覧下さい。

本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)
本対局の投了図(日本将棋連盟ライブ中継より)

情報源:通算100期に向けて羽生善治竜王が開幕戦を制す、第31期竜王戦七番勝負第1局|将棋ニュース|日本将棋連盟





まずは1勝目。


記事の有効期限: 2018年12月12日 Wednesday 8:13pm