広島優勝の経済効果 去年上回る459億円か

広島優勝の経済効果 去年上回る459億円か | NHKニュース

ほぉ・・・


プロ野球 広島がリーグ優勝したことによる広島県内における経済効果は、2連覇を果たした去年をおよそ58億円上回り、459億円に上るという試算がまとまりました。

関西大学の宮本勝浩名誉教授は、広島のリーグ優勝について、優勝しなかった年と比べて広島県内への経済効果がどれだけ増えるかを試算しました。

それによりますと、球場を訪れた観客の飲食や応援グッズなどの購入で増加した消費額がおよそ58億円、県内のデパートや商店街での優勝セールや飲食による消費額がおよそ120億円、チームの成績に応じて金利を上乗せする、地元銀行のいわゆる「カープ預金」に関連する投資効果が131億円余りなどと、優勝による直接的な経済効果は358億8610万円に上ると試算しています。

さらに、恩恵を受ける企業で売り上げが増えたり従業員の給与が増加したりするなどの経済波及効果も加えると、広島の優勝による経済効果はリーグ2連覇を果たした去年をおよそ58億円上回り、459億3421万円に上るとしています。

宮本名誉教授は「広島県にとって非常に大きな経済効果であり、地元にとって、すばらしく誇らしい出来事だ。観客の増加やカープ預金の預け入れ額が増えたことなどが、去年、おととしの経済効果より拡大した主な要因と考えられる」と話しています。

情報源:広島優勝の経済効果 去年上回る459億円か | NHKニュース


へぇ・・・


記事の有効期限: 2018年11月26日 Monday 11:20pm