ヤクルト原5回8安打無失点の粘投で6勝目 広島の最短Vは24日に持ち越し | Full-count

ヤクルト2-0中日
ヤクルトが勝ったので優勝は24日以降に持ち越し。


中日対ヤクルトの試合結果
中日対ヤクルトの試合結果

中日は相手を上回る9安打を放ちながら拙攻で完封負け

■ヤクルト 2-0 中日(23日・ナゴヤドーム)

ヤクルトは23日、敵地での中日戦を2-0で勝利した。先発の原が5回8安打無失点で6勝目。打線は3回に山田哲のタイムリーで先制すると4回には井野のタイムリーでリードを広げた。

ヤクルトは3回。2死から青木が二塁打で出塁すると、続く山田哲が右前タイムリーを放ち先制に成功。続く4回には2死二塁から井野が中前適時打を放ち追加点を奪った。

先発の原は初回に1死満塁のピンチを背負うなど、毎回安打を浴びる苦しい投球が続いたが要所を締め5回無失点で6勝目をマークした。

中日は相手を上回る9安打を放ったがあと1本が出ない拙攻で完封負け。チームは3連敗を喫した。

情報源:ヤクルト原5回8安打無失点の粘投で6勝目 広島の最短Vは24日に持ち越し(Full-Count) – Yahoo!ニュース

情報源:ヤクルト原5回8安打無失点の粘投で6勝目 広島の最短Vは24日に持ち越し | Full-count


https://www.youtube.com/watch?v=jl7GCqfnX8c&hd=1


残念。


記事の有効期限: 2018年11月23日 Friday 5:51pm