広島・菊池 鮮やかバスター決勝打 逆転で対巨人戦4連勝

広島3-2巨人、ヒーローは菊池と、岡田。


◇セ・リーグ 広島3―2巨人(2018年5月3日 マツダ)

広島が菊池の“技あり”のバスター安打で3―2で逆転勝ち。対巨人戦の連勝を4に伸ばした。巨人はリリーフ陣が踏ん張り切れなかった。

広島は2点を追う2回無死から鈴木が2試合連続本塁打となる左越えソロ。6回1死三塁からバティスタが中前適時打して追いついた。8回無死二塁からは菊池がバスターを敢行。鮮やかに右前打して、二走・田中が勝ち越しの生還を果たした。

先発・岡田は伸びのある速球を武器に力投。8回3安打2失点で今季4勝目を挙げた。

巨人は、先発・吉川光が5回1失点と好投したが、2番手・沢村、3番手・マジソンが失点し逆転を許した。

<広・巨>3回表1死、吉川尚の打球にダッシュする岡田
<広・巨>3回表1死、吉川尚の打球にダッシュする岡田

情報源:広島・菊池 鮮やかバスター決勝打 逆転で対巨人戦4連勝(スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

情報源:広島・菊池 鮮やかバスター決勝打 逆転で対巨人戦4連勝― スポニチ Sponichi Annex 野球


8回広島、無死二塁、右前に勝ち越しタイムリーを放つ広島・菊池涼介=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
8回広島、無死二塁、右前に勝ち越しタイムリーを放つ広島・菊池涼介=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)

「広島3-2巨人」(3日、マツダスタジアム)

広島が今季14度目の逆転で、2連勝を飾った。

1点を追う六回、バティスタの中前適時打で同点。八回に、菊池の右前打と相手の失策が重なり、勝ち越した。

先発の岡田は4勝目。

巨人は沢村、マシソンで逃げ切れず、逆転負けを喫した。

情報源:逆転の広島!早くも14度目の逆転勝ちで2連勝 巨人はリリーフ陣が誤算(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

情報源:逆転の広島! 早くも14度目の逆転勝ちで2連勝 巨人はリリーフ陣が誤算/カープ/デイリースポーツ online


ハイライト

ヒーローインタビュー:菊池と岡田


完投はならず。